人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
医者の世話になる
もうすっかりよくなったのですが、7月に入ったとたん、パクチーが体調を崩しました。下痢と嘔吐を繰り返す。嘔吐はそう回数は多くないのですが、下痢がひどい状態でした。様子がおかしいと気づいた7月2日の昼ごろに近所の病院に連れて行きました。問診(もちろん訊く対象は人間です)のあと触診。「胃腸炎でしょう」と、抗生剤注射を1本。経口の抗生剤とフードに混ぜる消化促進剤を処方されて、家に帰りました。食事ものろのろとですが、食べることは食べます。量はいつものおよそ1/4。でもあとで必ず吐きました。その日の夜中に吐いた後、ドロドロの状態の真っ赤なうんちを大量にしました。ざくろの実に似た、ぎょっとするような色。昼に診てもらった獣医はもう閉まっている。そのうんちを持って、うちから車で15分ほど行った場所にある、24時間開院している動物病院にパクを連れて行きました。問診触診で、やはりここでも見立ては胃腸炎とのこと。うんちに病原菌などは見られないし、嘔吐も短時間に幾度も繰り返しているわけではない。深刻な病気である可能性は低い。なによりもパク自身がすごく元気そうに見えるといわれました。下痢止めと抗生剤と点滴注射をして(これらはもしかすると複数回投与しなければならないかもしれないと、お医者に言われた)、昼にもらったものとは違うタイプの抗生剤が処方されました。とにかく薬をのませ、様子をみることにしました。でもそれからが長かった。

嘔吐は日に日に治まり、食欲ももどってきていましたが、下痢が手ごわかった。食事の量も医者の指導のとおりに減らしたので、お腹にはほとんどなにも入っていないはずなのですが、それでも血混じりの液状あるいはゲル状の便を立て続けにしたりする。もらった薬がなくなるころになっても毎日この調子なので、再び赤い便を持ってパクチーを病院へ連れて行く。また「元気ですねー」と言われた。パクは病院と獣医さんが大好きなので、はしゃいでいるのもあったのかも知れませんが、見た目はすごく元気なのでホントに病気かコイツ?みたいなかんじ。その日はレントゲンを撮って、前のより強い下痢止めと抗生剤と点滴注射。同じ経口薬を処方してもらい、さらに、消化がよく腸に負担をかけないというフードを数袋受け取る。そのフードをパクはとても気に入ったのか、与えるとばくばくと食べました。

で、その翌日の夜の食事をした1時間後のこと。些かやわらかいけれども、いつものようなふつうのうんちをしてくれたのです。このうんちをしてくれることをどれだけ待ち焦がれていたことか。写真にも撮ったし。安心しました。ここ数年でいちばんほっとした瞬間だったかもしれない。

病気などしたことがなかったので、その恩恵にあずかったことはこれまで皆無だったのですが、今回の病院通いではじめて、パクがうちにきたときから加入しているペット向け健康保険の適用を受けました。支払った医療費、薬代はおよそ半額になりました。これ、全額ならばけっこうな金額でした。ところで今回のパクチーの症状ですが、なぜこのような状態になったのか、皆目見当がつきません。あやしいブツを拾い食いしていたような憶えはないし、なにか精神的なプレッシャーがかかったみたいなことも憶えている限りではありません。そんな中、久しぶりに行ったいつものランでは、水の飲みすぎで下痢と嘔吐がひどかったコの飼い主さんの話もききましたし、母からも昔うちにいた犬、パルも同じ症状になったことがあったとききましたが、ふたりとも異口同音に「1週間程度で治った」と言うのです。果たして…パクチーも1週間で症状がほぼ治まりました。ああ、でも今回はびっくりした。女房なんぞ、パクは死ぬかもと思ったらしいし。確かに、あきれるぐらいやんちゃで食欲旺盛な犬の、床に伏せてじっとしているとか、食べ物を与えても食べないとか、なんというか、ふだんとまったく違った様子を見せられると、どうしてもちょっと嫌なことを考えてしまいます。


そういえば以前見つけた、「犬のツボ」のページ。これを見ながら、下痢に効くという「百会」「三里」などのパクのツボを圧してやっていました。かの女に効いたかどうかはわかりませんが、圧してる人間の心を落ち着かせる役目は確実にありました。


文責:perkyことvicke

医者の世話になる_b0035072_2555495.jpg
調子が悪くなって2日目。見た目はいたって元気そうなんですけどね

医者の世話になる_b0035072_256013.jpg
そして体重は200グラムぐらい減った。こういうふうに伏せてじっとしていることが多かったです
お腹に違和感があるのか、なでてやると、とても気持ち良さそうな顔をして、すぐに眠ってしまいました

医者の世話になる_b0035072_256528.jpg
家の中ばっかりでは気が滅入るだろうと、ちょっと状態がよくなってきた頃に近くの公園まで散歩に出ました


医者の世話になる_b0035072_2561017.jpg
で、すっかりよくなった、きのうのパクチー

by perky_pat | 2007-07-15 01:36 | あにまるs
<< 人形と遊ぶ 悪源太 >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/


mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください

youtube channel perkypatinfo
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧