人気ブログランキング |
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
僕らの優雅な生活に入り込んで来たあの迷い犬がそれからどこへ行ったかというと
僕らの優雅な生活に入り込んで来たあの迷い犬がそれからどこへ行ったかというと_b0035072_23464425.jpg
僕らの優雅な生活に入り込んで来たあの迷い犬がそれからどこへ行ったかというと_b0035072_2347528.jpg

実はいまうちにいるのです。えへへへ。

まずこちらこちらをお読みください(I.Z.さんのマネをしてみた)。一時預かりをしてくださっていたご家庭にクロ(いまはもう違う名前ですが僕らのなかではやっぱりコイツは「クロ」なので、このみじかいテキストのなかではクロと呼びます)は先週の土曜日までいました。そのおうちではクロをとてもかわいがってくださっていたようです。少し太りました。やさしいひとたちがたくさんいる、居心地がきっとよかったであろう場所で、クロも楽しくて幸せな記憶がうんとふえたはずです。最近、ちょっとまた風が吹き、僕らはその場所からかれをひきとってきたのです。ひきとってきたその日はI.Z.さんのところでお泊まり。翌日はあたらしい飼い主さん候補の方(I.Z.さんと奥さんのwa!さんの知り合いの知り合いの方)と「お見合い」に。で、お見合い成功。でも新飼い主さんのhさんは、いまのおうちじゃ犬を飼えない。だから、クロを迎えるために引っ越しをする、と決めた方です。ほんとクロはつくづくツイてる。捨てられたのか迷っちゃったのかどっちかわかんないけど、捨てられたり迷っちゃったりしたそのこと自体がラッキーだったんじゃないのって思うくらい。さっき風が吹いたと書いたけど、これスゴクロ、もとい!スゴロクでいえば(われながらラベルが低いシャレだ)、風を受けて一気に10マスぐらいコマが進んだ感じかも。あとひとマス、いや半マスかな、進めばあがりだと思います。

で、なんであがりがもうすぐで、それでなんでうちにいるかというと、件のhさんが引っ越し先をいまさがしているから。引っ越しがすみ、クロを迎え入れる準備が整うまで、うちも「一時預かり」をするというわけです。極めてあがりに近いあがりと言ってもいいかもしれない。預かるのは正直言って心配でした。うまくできるかって。心配だったけど、預かると決めちゃったものはしょうがない。だから先週はその迎える準備 — 物資の買い出しだとか部屋の片づけ、心の整理(おいおい乙女かよ)など — をしました。でも、やはりすぐ預かりましょうとおっしゃってくださった最初の一時預かりのおうちの方はすごいなーと、いまさらながら改めて思います。これまで僕には足を向けて寝られないひとがひとかただけいたのですが、今回のことでもうひとり(だけじゃないけど)増えた。

さて、いざクロが来てみると、あれっ?ってな感じ。パクはランでクロと接している時と違ってなんだか強気だし、当のクロとはいえば、よく啼く、よく吠えると聞いていたのに、とりあえず現時点ではそんなに啼かないし吠えない。今回いちばんの心配ごとは、クロとパクがうまくやっていけるかどうかってことでした。ランでの2匹をみていると、パクがちょっとクロに対して退いているように感じていました。だからクロのいる状態のわが家でパクが畏縮したり、神経的に参っちゃったりしなければいいな、と思っていたのです。ま、そんなことは杞憂におわりそうですが。結局のところ、パクチーにしてみれば、「ここはあたしのショバなんだからね!」ということなんでしょうね。パクも強気に出てちょっと威張ったりしてるんだけど、そこはビー、根が超フレンドリーなもので、クロと仲良くしたくてしょうがない様子。クロがやってきたきのうと、1日経ったきょうとでは、パクもクロが居ることにかなり慣れたのがよくわかります。しかもかの女は少々鈍感なもので、僕らがクロを可愛がっていても嫉妬するなどの素振りはあまり見られない。あ、しかし、なんでも「パクがさき、クロはあと」は徹底させようと女房とは決めています。また、パクの場所であるソファの上にはぜったいにクロは上げないこともね(クロは賢いので、なんどか「NO!」と言っただけで、もう今では上がろうとしません)。パクもしつっこいんだよねー。もともとかの女はでっかい犬フェチなんですが、リビングやテラスでクロをさんざん追い掛け回して辟易させてる。そのうちクロは降参とばかりに横向けになったりして、けっこう無防備な状態になるんです。これパクの大好きなポーズ(笑)。そしたら犬パンチしたり、クロの顔の上に乗ろうとしたり、と、畜犬蹂躙をはじめます。もしかしていじめっ子の素質があるのかしら、うちの犬。またクロも怒らないんですよね、そんなことされても。とても穏やかな犬です。


まだクロが来て2日目ですが、こんな感じです。そう、こんな感じでずっといけるといいなぁ。これからしばらくは、あたらしい飼い主さんと住めるようになるまでは、かれは、ときにはわが家とI.Z.さんのおうちとを行き来したり、週末にはいつものランに行ったりすることになると思います。でもいまのところのかれの場所は、うちのテラス。あ、そうそう、そのテラスに置いたハウス(大枚はたいて購入しちゃった)、きのうは頑として入ろうとしなかったのに、きょうは入ったんだよ。ちょっと感動(笑)。


文責:Perkyことvicke
僕らの優雅な生活に入り込んで来たあの迷い犬がそれからどこへ行ったかというと_b0035072_23471559.jpg

by perky_pat | 2006-11-06 23:52 | あにまるs
<< ゲンタ、ふたたび パクチー歴1年 >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/


mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください

youtube channel perkypatinfo
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧