日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
犬らしく生きる
b0035072_19364029.jpg

b0035072_19364338.jpg

b0035072_19364513.jpg

b0035072_19364849.jpg

b0035072_19365124.jpg

b0035072_19365714.jpg

b0035072_1937041.jpg

b0035072_1937391.jpg

b0035072_1937732.jpg

b0035072_19371062.jpg
b0035072_19371472.jpg

b0035072_19371290.jpg

b0035072_19371665.jpg
あれからもう2週間。。。時間が経つのはあっという間ですね。
みなさまにご心配いただいておりますが、パクチー一家はおかげさまでみんな元気に明るく過ごしています。お天気が良い日は出来るだけみんなで散歩に出かけ、お天気が悪い日は家の中をドッグランにして遊び、デザートのアイスクリームを分け合って食べたり、夜はソファでくっつき合って映画を見たり。全部パクが大好きだったこと。こんなささやかなことの中に、幸せがあるんだなあって、いましみじみと感じています。

今日と同じ明日が来ると思い込んでいたから、大事なことを明日でいいや、今度でいいやとつい先延ばしにしてきたんだなあと思うのです。愛してるよと伝えたり、幸せになるためのほんのちょっとの努力は、いますぐしたらいいじゃないって、パクが教えてくれたような気がします。ためらいなく愛を表現すること、いまを楽しむこと。ペパロジたちを見ていてもそう思うのですが、犬らしい生き方のなかには、幸せに生きるヒケツがいっぱい詰まっているんですよね。悲しみはほどほどに、楽しいことはとことん楽しんで。私もちょっぴり犬っぽく生きて行きたいです(^^)。


文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-03-28 11:12 | あにまるs | Comments(0)
初七日
b0035072_18133621.jpg

b0035072_17155760.jpg

b0035072_17163952.jpg

b0035072_17164216.jpg

b0035072_17164543.jpg

b0035072_17165030.jpg

b0035072_17165683.jpg

b0035072_1717155.jpg

b0035072_1717651.jpg

b0035072_17171054.jpg
パクチーが亡くなってから、はや一週間。
つい先週のことなのに、はるか遠い昔の出来事のような感じもします。

あれから毎日のように、パクが好きだった湖畔や、思い出のある場所へ、みなで長い長い散歩に出かけていました。歩きながらパクのことを考え、パクのことを話し、思い出しては泣いたり、笑ったりしながら、ごく近くにパクの気配を感じていました。みんなで揃って歩くのが好きなので、きっと一緒に歩いていたと思います。

パクとのお別れはこの世で最も恐れていたことのひとつだったのですが、いざその時が何の前触れもなく訪れてしまうと、嘆き悲しむ苦しみは、ほんの一瞬で過ぎ、不思議と穏やかな気持ちに満たされています。

一緒に悲しんでくださる方々の暖かい気持ちや励ましは、無数の輝く金の糸のベッドのように、沈みかけた私たちの心を支え、癒してくれています。そしてパクの遺した子供たち、ロジ子とペパ夫の温もりと普段通りの変わらない様子が、気持ちを落ち着かせてくれました。キッチンにしつらえたパクの祭壇にお友達からいただいたきれいな花を飾り、大好きなおやつやごはん、水をお供えしていると、パクが上機嫌でいる様子が目に浮かび、まだここににいてくれると感じることができます。

パクと過ごした8年半は、思い起こせば発見と驚き、楽しさに満ちた輝くような日々でした。
犬のかたちで現れた天使、それが私たちのパクチーでした。
彼女と過ごした一日一日が、奇跡の連続だったんだと思います。
パク、ほんとうにありがとう。




文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-03-20 23:18 | あにまるs | Comments(2)
ご報告があります
3月14日。きのうの朝。パクチーが死にました。
経緯と詳細は、妻のfacebookアカウントを参照ください。

ここのブログの話になります。「More 」以降の内容です。入院していた病院からパクを家へ連れ帰り、すぐに予約をとった動物霊園の斎場にクルマで運び、かの女が骨になるまでの写真です。

死んでしまったパクも、とてもきれいでした。生きていたときのパクを知っているみなさんに見てもらいたいです。


perky and pat

More
[PR]
by perky_pat | 2014-03-15 23:27 | あにまるs | Comments(13)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧