日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
エアーポケット
土曜日はぽっかり仕事が空いたので久しぶりの休日。家の掃除でもしようかと思っていたのだけどすばらしくお天気が良かったので、見たかったヘンリーダーガー展へ出かけることに。向かった先は品川の閑静な住宅地にひっそりとたたずむ原美術館。中庭のカフェも気持ちよくて、こんな日にはぴったりのところです。
b0035072_136282.jpg
ヘンリーダーガー〜少女たちの戦いの物語〜夢の楽園
2007/4/14〜7/16
◎原美術館 web site

◎ヘンリーダーガーってどんな人?(チラシから抜粋)
1892年シカゴに生まれ幼くして母と死別。父の病のため8歳でカトリック系児童施設に預けられ、その後感情障害の兆候をきたし重度の精神遅滞児童施設へ収容される。満足な教育を受けぬまま17歳で施設を脱走。以後皿洗いや清掃の仕事をしながら、11年以上かけて「非現実の王国〜中略〜アンジェリニアン戦争の嵐の物語」を執筆。さらには独学で絵を学び、物語の挿絵を描き部屋中に飾りつけていた。81歳で亡くなるまで天涯孤独の人生を送り、その創作活動は死後はじめて世に知られることとなった。

ヘンリーダーガーと言えば、しばらく前に立派な大版の書籍も出ましたしご存知の方も多いのではないでしょうか。いわゆるアウトサイダーアートの作家としてここ数年とくに注目が高まっているようですね。ただロリコン、倒錯、猟奇趣味といった側面を取り上げられることも多くダークなイメージも強かったように思います。今回の展覧会では明るい印象の作品を多く揃えたということで、とてもイノセントな印象を受けました。画風は薄い紙にカーボン用紙で女の子の決まりポーズをコピーし、そこにHBくらいの薄い色の鉛筆で絵を描き足し、花畑や青空、青々とした草むらを思わせる色の水彩で細かく着彩してあるというもので、実際、絵の印象はとても繊細できれいです(しかも裏にも同じように絵が描いてあってビックリ)。繰り返し登場する少女のイメージも、イコンのようなもの、善なるものの象徴という感じですし、素っ裸で戦っている少女の絵なんかエロティックというよりユーモアが溢れていました。色彩、絵のタッチ、ぶっとんだテーマといい、どれをとっても現代の絵描きとして通用するモダンなものです。お客さんも若い人を中心にたいへん賑わっていました。技術的な難はあるのだけど、そういったものを超越してしまうイマジネーションとグラフィックアーティストとしてのセンスが溢れていて、とくにコラージュを多用した作品を見るにつけ、この人は現代に生きていてパソコンとフォトショップなんかを使っていたら、きっとすごいアーティストになっていただろうと思います。100年早く生まれちゃったんでしょうね。孤独の一生を過ごしたということだけど、死後に自分の作品がこんな風に評価され多くの人に楽しんでもらっているということをダーガーはどんな風に思うのでしょうか。
b0035072_1364983.jpg
帰り道、美術館のすぐ側で見かけた猫。スポットライトを当てたように顔が白いのがおもしろい。
Perkyはお腹がふくらんでいるようだったと言うのだけど私は気がつかなかった。
このあたりは古い高級住宅地なので、凝った家々を見ながらぶらぶら歩くのも楽しいです。

b0035072_1371198.jpg
b0035072_1371744.jpg
日曜は仕事に出かける前に代官山へ立ち寄り。人形趣味の方はご存知かと思いますが旧ももこ堂の閉店50%セール(!)にて前から欲しかった人形を一体ゲットしてうきうきして徒歩で渋谷へ帰る。と、モヤイ像の側で介助犬の寄付金募集をやっている。。。とそこに、なんとビーグル犬が愛想よくお座りしているではありませんか! 思わず走り寄り、このコは何ができるんですか?と訊ねると、これから聴導犬の訓練を始めるということでした。聴導犬とは耳の不自由な人の代わりに音を聴き、たとえばお湯が沸いたら足をちょんと触って教えたり、音のするところまで案内したりもするそうです。なんて賢いのでしょう(驚)! このビーグルはシェルター(放棄された犬の収容施設)から良い性質を持っているということで引き取られ、第二の犬生のチャンスを与えられたわけです。もちろん、訓練したからといってすべての犬が介助犬になれるわけではないけれど、ダメでもちゃんと里親さんも探してもらえるとか。とっても美人で性格の優しい女の子で、パクに少し雰囲気が似ているように思いました。今1歳すぎくらいだそうだけど、パクよりずっと落ち着いていましたね〜(ちなみにうちではパクのことは「”要”介助犬」と呼んでいます)。将来は立派な介助犬になってくれるといいな。ちなみにこの介助犬協会についてはこちらへどうぞ。
◎アジアワーキングドッグサポート協会

てなわけで、なんだかちょっと癒された週末でした。
文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2007-05-28 01:58 | 日々徒然 | Comments(2)
代々木公園ドッグランに行ってきた
もう1週間も前のことをいまごろ書きますが、ここのところ犬仲間中で話題となっている代々木公園のドッグランへ行ってきました(w/ur家、p家)。ここはゴールデンウィークにオープンしたばかり。休日はパーキングが混雑して、駐められるまでかなり待たされると聞いた。我が家があるお山から街にクルマを出すのもなにかとストレスだし、それなら今回は電車で行ってみようということに。

ここはいいランです。そこかしこに生えている木には密に葉が茂っていて、これからの季節はそれが影をつくり、ランの中は涼しいんじゃないかと思った。夏は陽にそのまま照らされるとイヌもヒトもたまったもんじゃありませんから。地面は全面に大量のウッドチップが敷き詰められていて、これが足にたいへんやさしい。そうそう、初めての方は、入場前に公園の管理事務所で登録を済ませておきましょう(ものの3分で済みます)。

この日はタイ・フェスティバル(Thai Festival 2007)も公園の脇の広場で催されていました。ウマそうな食いモンの匂いがあっちからもこっちからもする。お昼はここで買い食いすることにしましたが、僕、ここのところあんまり胃の調子がよくないもので、タイ料理に多い、唐辛子が効いたような刺激の強いものは食べられない。おまけにビール飲んだらうまいだろうなーな日だったのに、アルコールもダメときている。そんなことは忘れて僕(注:稀代のバカ)はグリーンカレー食いてぇートムヤム麺食いてぇーシンハー飲みてぇーな状態だったのですが、結局食べたのは、店員のおねえさんに訊いて、これならあんまり辛くないとのことで選んだパッタイ(太麺を使ったピーナッツ風味の焼きビーフン)。味?有名なタイ料理店の出してる屋台だったし、そこのパッタイは以前になんどか食べたことがあるので期待していたのだけれど、またひどく不味かった。冗談じゃなく不味かった。がっかりした。女房の買ったガパオ飯(veryHOT)を一口もらったが、これのほうがいくらかおいしかったけど、やっぱり不味い。他の屋台は行列ができていたのに、ここだけ人が並んでいなかったので、おかしいなーとは思っていたのだが。この屋台を出しているレストランではこれまで不味いものを食べさせられた経験がなかったから、裏切られた気になった(← どうやら食べたいものが食べられなかったぶん、恨みも大きかったらしい)。来年は行列に並ぶことになっても他のお店にしようと、固く心に決めた。

ああ、ランのこと書いてたんだっけ。あやうく食い物の恨み節で終えるところだった。


代々木公園ランは、パク連れ電車も案外ラクということもわかったので、これからも行くことになるでしょう。ほんと、いいところですよ。街のど真ん中でこれだけのスペースなんてすごく贅沢。じぶんちのイヌを思いっきり遊ばせたい方はぜひ。


文責:perkyことvicke

b0035072_4335786.jpg
都会のランにやってきた、お山犬チーパク

b0035072_4341037.jpg
思ってたよりも広々としていました。駒沢のランなどとは違い、これぞランという感じ
小型犬専用のスペースもあります


b0035072_4343911.jpg
珍しく走ってみたりなんかして

b0035072_4351636.jpg
こんなポーズでしばし固まること2回。なんですか?ヨガですか?フラミンゴのポーズですか?

[PR]
by perky_pat | 2007-05-20 02:32 | あにまるs | Comments(8)
久しぶりのドッグラン
なんやかんやと忙しくここのところランから遠ざかっていたのですが、
G.W.の後半、お天気の良かった日に多摩境のo公園へおでかけしてきました。
今年のG.W.、犬友の間で話題のスポットといえば、オープンしたての代々木公園のラン。
みんなそっちに行ってしまったのか、とても良いお天気だったのに
o公園が思いのほか空いていたのでゆっくりできて良かった(^^)。

久しぶりのランでうきうきする我々をよそに、肝心のパクは相変わらずつまらなさそうな顔。
ランに入るまでは待ちきれない!といった様子でぐいぐいリードを引っ張るのですが、
いざランに入ってしまうと他の犬とたわむれるでもなく、ひとりたそがれてしまうのだった。
ま、パクなりにこの場を楽しんでいるんでしょう。たぶん(^^;;。
b0035072_153335.jpg
↑ランに入るなり座り込むパクチー。
b0035072_1531433.jpg
↑ジャックと仲良く匂いを嗅ぎあいっこ。
b0035072_1532399.jpg
↑と思いきや、ワイマラナーのおチビさんにしつこく匂いを嗅がれてややキレ気味のパク。


さて、この日のスペシャルゲストは人形友で犬友でもあるbさん夫妻と愛犬ジャコちゃん。
記念すべきドッグラン・デビューにお付き合いさせていただきました(^^)。
まだ8ヶ月のパピーですから、遊び方がめっちゃハイパー!
気が付いたら激しく息切れ、落ち着いたらまた息が切れるまで遊び倒すという感じで、
熱射病だけが心配でしたが、ドッグランは存分に満喫してくれたようです。
積極的に他の犬を遊びに誘う遊び上手な子で、初めてのランとは思えないほど。
パパの言うことも良く聞くし、話に聞いていた以上のお利口さんでした。
b0035072_1533736.jpg

b0035072_1553641.jpg

b0035072_1563475.jpg

b0035072_1564577.jpg
ジャコちゃん、また一緒に遊ぼうね。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2007-05-06 23:52 | あにまるs | Comments(6)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧