日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
伊豆でパクチーと温泉に入る
12月に入ったら平日に休んで温泉に行く!
12月に入ったら平日に休んで温泉に行く!
12月に入ったら平日に休んで温泉に行く!

と念仏のように唱えながら11月を過ごし12月に入ってようやく旅行の予約をするもPerkyが牡蠣にあたってノタウイルス(ノロの軽い版)にやられ私にまで移って寝込んでたために一旦延期。病み上がりの14日にやっと旅行に出ることになりました。当日と翌日はあいにく曇り〜雨というお天気。前回の伊豆旅行も雨だったんだよなー。まあ温泉があれば雨でもぜんぜん楽しめます。今回はゆっくりするのが目的なので、朝はゆっくり出てお昼ちょっと前に伊豆到着。曇り空の海がとてもきれいで、こんな風景もいいなと思いました。

まずは伊豆シャボテン公園へ!
ここはクジャクやインコなどの大きな鳥やリスザルの群れなんかが放し飼いにされている変わった公園ですが、リードを付ければ犬も連れて入れるんです。楽しみにしていたパクの反応ですが、思いのほか大人しかった。初めて嗅ぐ匂いがいっぱいありすぎて、キャパオーバー気味だったのかな。クジャクやコウノトリなんかの地面を歩く鳥には近付きたかったようですが、あちらの逃げ足の早いこと! パクの気配に気付いたとたん早足で逃げてしまって、結局パクは近付く事ができませんでした。カンガルーの丘のすぐ側でいつも木に留まっている大きなオウムたち。パクを抱き上げて近くで見せてやったら固まってしまいました。地面に降ろしてもなんだか落ち着かない様子。どうやらクエーックエーッと大きな声で鳴くのが怖かったらしい(笑)。この鳥たちは繋がれていないのにどうしていつもここにいるのか不思議だったのですが、係員のお姉さんによると、子供の頃に羽根を切って飛べなくすると大人になって羽根が再び伸びても飛ぶ事を忘れてしまうのだそうです。楽しみにしていたカンガルーの丘では赤ちゃんが産まれていて、ちびっこカンガルーがえさをもくもく食べるところを見る事ができました。それからカピパラの一家が温泉に入ってるのが見れて良かったー。目を細めてお湯にじーっと浸かってるのですが、見てるこっちもほにゃ〜とした気分になります(^^)。
b0035072_3151858.jpg
b0035072_3152797.jpg
b0035072_3153560.jpg
b0035072_3154542.jpg
b0035072_3155351.jpg
b0035072_316164.jpg
b0035072_316927.jpg
b0035072_3162380.jpg
b0035072_3161675.jpg
b0035072_3163086.jpg
b0035072_3163632.jpg

シャボテン公園をぐるっと回ったらお腹が空いてきたので、お昼ごはんは本家鮪屋さんへ。パクは車でお留守番です。ここは良くガイドブックなんかに載ってるお店で、お昼には遅めの時間帯でしたが混んでいました。ぱっと見はすごい量のようですが浅めの丼なので余裕で一杯食べれます。Perkyは本鮪頭トロ炙り丼定食、私は海鮮丼を注文。結論は生の鮪が一番美味しい!
b0035072_3173241.jpg
↑本鮪頭トロ炙り丼定食。ちょっと脂っこい。
b0035072_3252245.jpg
↑海鮮丼。さすがに鮪が一番美味しかった。

3時頃にホテルへチェックイン。今回は伊豆高原わんわんパラダイスホテルへ泊まりました。このホテルの特徴は、犬と一緒に入れる貸しきり温泉があること! 別料金なのでチェックイン時に時間の予約を入れておきます。ホテルは広くてもともとは人間専用のリゾートホテルだった様子。最近人間用の施設をペット可の施設に流用するのが流行っているようですね。内部はキレイでお部屋も広め。大浴場以外はどこでも犬を連れて歩けて、複数の棟に分かれた迷路のようなホテル内を歩くだけでもちょっとしたお散歩になります。

まずは屋外のドッグラン(フリー/小型犬専用)へ。前日からの雨で砂が湿って、パクが走ると浜辺みたいに足跡が残ります。それで気がついたのですがここはテニスコートの上に砂を盛って作ってあるんですね。2〜3cmは盛ってあるので肉球に傷が付く心配はなさそうです。外柵もしっかりしているしドッグランとしては合格点かな。他に犬がいなかったので、私たちが鬼になって走って遊びました。アジリティもちょこっとあります。この他、屋上に人工芝を敷いた小さなラン、その奥には屋外温水プールがあります。温水プールも別料金(笑)なんですが、暖かい時期だったら楽しいんじゃないかな。海が一望できて景色もいいですよ。
b0035072_318011.jpg
b0035072_3181551.jpg
b0035072_3182174.jpg
b0035072_3182853.jpg
b0035072_3183528.jpg
夕食は和食を選びました。パクのご飯も出るというので長い廊下をみんなで食堂へ。八ヶ岳のわんわんパラダイスでもランの壁に犬の絵が描いてありますが、ここの廊下にもたくさん絵が描いてあって、それを見ながら歩くのが楽しい。食堂では全く落ち着かないパク(カーテンをかじるわテーブルに飛びつくわ)をなだめすかしつつ食事。パク用のご飯はミートボールと牛スジの煮込みをセレクト。パクは躊躇せずまずは牛スジへ突進。これはよほど美味しかった様子。ミートボールはまあ普通って顔でした(笑)。追加でヤギミルクを注文したのですが、実はパクはヤギミルクは初めて。好きだろうなとは思っていたのですがその反応はすさまじかった! あっという間に飲み終わったと思ったらいつまでも皿を舐め続け、しまいには皿をひっくり返して裏まで舐め舐め舐め。。。恥ずかしかった〜(--;;;。さて、人間用の食事はと言いますと、これがまた美味しかったんです。ちょっと量は多いけど、味付けあっさりめでどれもセンスがあるというか。スタッフの対応が良いのも美味しかった理由のひとつでした。

食事のあとは本日のメインイベント、貸しきり温泉へ。広いです。そして清潔。犬用のバスタオル1枚とシャンプー・リンス、ブラシも貸してもらえます。人間用の浴槽の隣に犬用の浴槽があって、犬用の浴槽は温度を調節しながら自分でお湯を張ります。パクと一緒にみんなでおフロに入るなんて初めてなので、えーとえーとと段取りを考える。まずは犬の浴槽のお湯を張って、自分達が洗って、それからパクを洗って、パクと一緒に温泉に入ることに。おフロ場に入ったパクはしょざいなげにウロウロ。普段パクがおフロに入る時は人間は着衣のままなので、パクは初めて素っ裸の人間を見たわけです。私が身体を洗い始めると側に来て観察してましたね(笑)。その後逃げるパクを捕まえて二人がかりでゴシゴシ。犬の浴槽が一杯になったところで、パクをだっこして皆でおフロ。パクは案外、気持ち良さそうでしたよ。暖かくてボーッとしてたみたい。昼間見たカピパラの親子みたいに温泉に浸かっての〜んびり。自分たちだけで入るよりも楽しかった。おフロから上がって部屋を出ると1時間半もかかっていてビックリ! どうりでグッタリしたわけだ(^^;;。本来は1時間貸しきりなのですが、次の人がいなかったのでゆっくりできたようです。おかげで夜は良く眠れました(笑)。
b0035072_3192898.jpg
b0035072_3194767.jpg
b0035072_3195987.jpg
たまたまラウンジで撮影会をやっていたのでパクも撮ってもらいました。
おフロあがりのふんわりサラサラパクチー。
b0035072_3202295.jpg
b0035072_3203468.jpg
翌日は朝から霧雨。ランで遊ぶのはあきらめて大浴場で朝風呂。このお風呂も良かったです。満足満足。ここには他に犬のセルフシャンプー室もあるので、貸しきり温泉に入らなくても十分楽しめるんじゃないかな。一応室内ランもあるのですが、時間限定でオープンするのでちょっと使いにくいのが難点。看板犬たちと遊べるようです。総合的に考えると、犬と遊ぶならお天気の良い時がベスト(当たり前か)。温泉メインならお天気悪くてもOKて感じでしょうか。個人的にはまた泊まりたいホテルでした(^^)。

朝食を食べて帰りは御殿場のアウトレットへ。初めてパクを連れて来たのですが、ここって犬は店に入れないんですね。知らなかった。パクのお守をするために二人で交代にお店を回ったら一日かかってしまいました(^^;;。夕方になったらパクがぶるぶる震え始めたのでセーターとダウンを着せ、それでもまだ震えているので買ったばかりのネルのカーゴパンツでぐるぐる巻きにして、やっと膝の上で寝てくれました(笑)。
b0035072_321914.jpg
b0035072_3211670.jpg
一泊2日でお天気もいまいちだったけど、楽しい旅になって良かった。
今年は清里〜八ヶ岳に3回、日帰り山中湖1回に伊豆2回とプチ旅行の多い年でしたが、
犬連れ旅行の楽しさにすっかりはまってます(^^;;。
来年は日光の方にも行ってみたいな。

文責:Pat
[PR]
by perky_pat | 2006-12-14 21:38 | あにまるs | Comments(10)
outtakes
b0035072_0305860.jpg
悪源太

b0035072_031421.jpg
このでっかい顔と頭がもうなつかしい

b0035072_0311236.jpg


b0035072_031244.jpg
そんなところで寝ないでください

b0035072_0313198.jpg
上に着ているのは880円だったダウンジャケット(ダウンなんて入ってないけれど!)
下に着ているTシャツの値段は、おれの持っているどんな服よりもずっと高い

b0035072_0313673.jpg
調布のラン。広大なランだったけれど、この派手なダウンジャケットのオレンジが目立って
ひと目でパクがどこにいるかわかった


以上、ここ数週間のボツテイクからのサルベージ

文責:perkyことvicke
[PR]
by perky_pat | 2006-12-12 01:00 | あにまるs | Comments(6)
Bye Bye Blackbird
調布のとあるランにて、ゲンの新しい飼い主さんのhさんに会う。少し寒かったけれど、天気がよくてよかった。ここは、まわりを武蔵野の自然に囲まれたラン。広い。ホームグラウンドのk町のランの3〜4倍はあるかしら。はしっこのほうまで行ってしまうと、パクなんてケシ粒ほどの大きさになる。

hさんの引越し先は、このランから徒歩でほんの5、6分の距離。ゲンのホームグラウンドのランは、きょうからここになります。よく遊んで走るかれにはぴったりのランだと思います。

b0035072_2114665.jpg
b0035072_2115028.jpg
b0035072_2115619.jpg
b0035072_212539.jpg
b0035072_2121093.jpg

b0035072_2121934.jpg
b0035072_212245.jpg
b0035072_2122841.jpg
b0035072_2123263.jpg
b0035072_2123897.jpg
b0035072_212435.jpg
b0035072_2121539.jpg
ゲンとはきょうでお別れ。Bye Byeというよりも、おそらくまた会えるのだろうからSee Youといえばいいのかな、こういう場合。

ジャズのスタンダードナンバーで'Bye Bye Blackbird'という曲があります。今回のエントリのタイトルはそれから拝借しました。有名どこではマイルス・ディヴィス、マイナーどこではアルバート・アイラーの吹き込んだ演奏を聴くことができます。もともとはヴォーカル・ナンバーでヘレン・メリルのやつとかあったはず。私の黒い鳥よ、さようなら〜、なんて歌だけど、どうもこの歌のなかの「黒い鳥」というのは、「黒人」のことをあらわしているとも言われているけれど、じつはどうやら「疫病神」とか「厄介者」なんかのメタファーらしい。だから、この歌は、「疫病神さん、さようなら、わたしはあんたとおさらばして幸せになるわ」なーんて内容になるのだそうです。2ヶ月まえのある日、僕らの生活に突然入り込んできたゲンのことを厄介者、疫病神だと思ったこともたしかにあった。だから少なくとも僕にとってはある意味、この意訳はとても正しい。しかしながらゲンは「厄介者の黒い鳥」なんかではなく、結果的にじつはいろいろなことを僕らにもたらしてくれた「青い鳥」だったのですが(笑)。ということはBye Bye Bluebirdになるのかな。でも青い鳥とさよならしちゃったら、おいらが不幸になりそうだし(笑)、どう見てもゲンは黒いし。それに最初にwa!さんがかれにつけた名前が「クロ」だしね。

Blackbird, Bye Bye とりあえずさようなら、元気でね。
かわいがってもらって、できるだけ長生きしてください。


文責:perkyことvicke
[PR]
by perky_pat | 2006-12-04 03:18 | あにまるs | Comments(6)
It's a Wan's Wan's Wan's World
b0035072_2361874.jpg
b0035072_2362980.jpg
b0035072_2364747.jpg
b0035072_2365913.jpg
b0035072_237673.jpg
b0035072_2372522.jpg
b0035072_2374066.jpg
b0035072_2374745.jpg
b0035072_2375392.jpg

きょうのゲン太の活躍については、I.Z.さんのブログをご覧ください
いい写真満載です
(sunnmasenn m(_ _)m tenukidesu)


文責:perkyことvicke
[PR]
by perky_pat | 2006-12-02 23:11 | あにまるs | Comments(6)
Blacky
b0035072_1532883.jpg
ゲンは顔も頭も大きいです 男らしいです

b0035072_1533777.jpg
大好きな、ミルクのフレーバーのガム

b0035072_1534323.jpg
おっとこ前です

b0035072_153501.jpg
んー、これギター弾いてるときのジミヘンに似てる


文責:perkyことvicke
[PR]
by perky_pat | 2006-12-01 23:56 | あにまるs | Comments(6)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧