日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
あめあめ、ふれふれ
きっかり先週の土曜日も天気予報は雨。だけどお昼頃に起きてみると日差しは強く晴れている。つっかけを履いてパクの散歩に出たものの、気が向いて近くの森林公園まで歩く事になりました。20分か30分くらい歩いて公園に辿りつくと、途端に空が曇りいやーな雰囲気に。急いで遊歩道を回ったけれどすぐに大粒の雨が降って来た。キャーキャー叫び声を挙げる人たちと共に私たちも走って走って、ようやく子供用の遊具の下に隠れた頃にはスコールのようなどしゃ降りになってしまった。雨やどりなんて久しぶりだわ、と思いつつ20分か30分くらい待つけれども雨は一向に止む気配がない。濡れた服が寒くて人間2人がぶるぶるしているというのに、パクは湿った砂利を掘るのがおもしろいらしく、結構深い穴を掘って顔をつっこんだりしていた。小降りになった気がしたので、ついにざあざあ雨の中を歩いて帰る事にしたけど、もう濡れてもいいもんね、といったん思い切ると雨の中を歩くのは案外楽しい。パクチーはいつものシャワーを思い出すのか、嫌がりもせず普通に歩いていた。家に帰り着く頃になると、あれよあれよという間に空が晴れ、雨もすっかり上がってしまった。。。なんだったの、これ?? よっぽど今日はついてなかったって事なのかしら(--;;。
b0035072_1132217.jpg
↑全身びしょびしょ! この後お風呂へ直行。

そして一週間後の土曜日も朝から小雨。しかし今日はパクチーにもレインコートがある! これから梅雨だし、散歩の後に毎回お風呂ってわけにも行かないので、パクチー用のレインコートを買って来たのです。早速このコート、着せて散歩に出してみました。パクはもともと洋服が好きじゃないけど、このコート。よっぽど嫌だったみたい。着せたとたん、銅像と化してしまった。押しても引いても動かない。オヤツを見せても臭いを嗅ぐだけで食べようとすらしないなんて! しょうがないので持ち上げて、そのまま玄関先に置いてみた。よくこういうビーグルの置物、玄関先にあるよね。それでも動かないので、このまま飾っとこうかと思ったけど、帽子を外してみたらようやく歩く気になったようです。やれやれ。

歩き始めて少しすると、パクはもういつも通り。コートをシャカシャカ言わせてぐんぐん歩く。今日の散歩は最後の方には本降りになっていたけど、コートと傘のある私たちにはなんてことないのだ。途中すれ違う犬連れの人に、そのコートいいですね、なんて声をかけられてちょっと嬉しくなりました。

文責:Patことm
b0035072_1133797.jpg
b0035072_1134844.jpg

[PR]
by perky_pat | 2006-05-27 23:55 | あにまるs | Comments(9)
日曜日、
天気がよさそうなので、立川の昭和記念公園で開催されている「第3回ドッグランフェスタ」に行って来た。早くに行くつもりが寝過ごしてしまい、昼近くに家を出たらすぐにひどい渋滞に巻き込まれ、会場に着いたのはおやつの時間ぐらいだった。けっこうな広さの敷地にクルマのディーラー(VOLVO/BMW)、ワンコ用品店、愛犬相談コーナー、ピザやらケバブやら沖縄ソバやらを食わせる屋台、ホリプロ(ワンワンスカウトキャラバン)、TOSHIBAなどが出店/展。そしてひと、かれらが連れてるイヌイヌイヌ、そしてイヌ。イヌだらけ。やっぱりビーグルもたんまりといて、それなりに楽しかったんけど、ひとひとり1000円、イヌ一匹500円の入場料の価値はなかったです。規模の小さいペット用品の見本市みたい、と女房と話してすぐ出て、それからドッグランへ。ランもちっこいのからでかいのまでイヌだらけ。きっとイヌでイヌを洗うとはこういうことなわけやね、と納得するぐらいイヌがいた。「イッテコイ!!」と、リードをはずすとパクは、走って行ってすぐにイヌの中に消えた。以前からくらべるとイヌあしらいが多少うまくなったように思う。また渋滞に巻き込まれながら家路に。帰りに気がついたのだったけれど、パクはきょうでちょうど9ヶ月になったのだった。


文責:Perkyことvicke

きみはそこでまっていたまえ
b0035072_3573765.jpg

ちょっとその沖縄ソバ見せてくれませんか? いや、見るだけです
b0035072_3574658.jpg

で、買ったばかりのビスケット(:詰め放題で180yen)をせしめることに成功
b0035072_357527.jpg

ランではお立ち台(←死語)の上にあがる
b0035072_3575793.jpg

笑ってるし  きょうもよく走ってたなぁ
b0035072_358260.jpg

[PR]
by perky_pat | 2006-05-22 23:36 | あにまるs | Comments(6)
12連休の内訳 その2:清里~八ヶ岳
伊豆から帰って一日休憩、日曜からは清里へ出発!
今回はパクチーも連れて2人と1匹の3泊4日旅行、ちょっぴり犬見知りするパクチーをもっと犬好きにするために、ドッグランで遊んで過ごそうという計画なのです。ペットホテルから戻ってちょっと積極的になったパクチー、ランでもほとんど緊張せず過ごしていたような気がします。各日付で旅行記をアップしましたので、良かったらぜひ読んでみてください!

4/30:清里ワンワンパーク泊
5/1:八ヶ岳~ビーグルいっぱいの宿清里マッキントッシュ泊
5/2:上に同じ
5/3:清里~

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2006-05-07 21:30 | あにまるs | Comments(2)
ラン・パクチー・ラン
きょうはI.Z. さんのお誘いで、家からクルマで20分ほどのところにあるドッグランへ行って来ました。このランは、あるペットのトリミング屋さんが無料で解放している場所です。以前から興味があったのですが、やっと来ることができました。ドッグランって、ランの外から見るのと、じっさいに中に入って見るのとでは印象がまるっきり違うところが多いです。果たしてここもそうでした。めちゃめちゃ広いというかんじではありません。どれぐらいだろ? それでもテニスコート3面ぶんぐらいかしら。パクなどは広すぎたり、あるいはランぜんたいが見渡せるようになっていないと不安を感じるようなので、あやつにはピッタリのサイズのランだと思います。


ランに入ると、先に来ていたワンコたちに歓迎を受けました。たくさんのワンコたちに一斉に囲まれ臭われつつかれ吠えられ、パニクるパク、恐怖でワンワンなくが、これも修行じゃと放置。歓迎会は1分程で終わり、犬たちはまたランへ散って行きました。そして、I.Z. さんと奥さまと、うたちゃん、らくちゃん。うたちゃんはミニチュア・シュナウザー、らくちゃんはパクと同じくビーグル。ともにオスの4歳。かわいがられているのがたいへんよくわかる2頭です。僕はうたちゃんに気に入られたようです。

ここに来ている犬達はみな遊び上手で、かれらに触発され、さっきまで恐怖でちぢこまっていたパクも走る走る。あんなにアクティブなやつを見たのははじめてかも。とてもうれしそうな顔をしていた。とくにボーダー・コリーのバルトくんがやってきてからは、自ら「オニ」となって走るかれのあとを、ほかの犬といっしょに全速力(たぶん)で、しかもギャンギャン吠えながら追い掛ける。おだやかなバルトくんは無視してくれていたけれど、こういう場合、やはり吠えるのはよくないんだろうなぁ。いつぞやネット上で「頭の良い犬ランキング」みたいなものを見たことがあるけれど、ボーダー・コリーがランキング第1位だった。ようするに純血種の犬のなかではもっとも「頭が良い」ということらしい。 …えーとわれらがビーはですね、ビーはですね、そのランキング、70犬種ぐらいリストアップされていたように記憶しているけれど、それでですね、われらがビーはですね、ええと、ほぼ最下位…。だから、このバルトくんをパクが追いかけている図、というのは、言い換えるならば、頭の良いコをアホのコが追いかけている図、ということですね。でも「頭の良い犬ランキング」ですが、これは添えられていた説明を読んでみるに、複数の犬の訓練士にきいた「訓練しやすい犬ランキング」なのだそうです。サーカスで使われる犬として見ることも多いプードルなども上位に来ています。ビーグルは、超がいくつもつくくらいマイペースな犬ですから、訓練の入れ易さということでは不利かも。でも個人的には、ビーグルがけして頭の悪い犬だとは思いません。むしろ賢い部類なのではないか。さすがに聡明だ、とまでは言わないけれどね。

I.Z. さんとこのうたちゃん、らくちゃんをはじめ、ここのランに来ているワンコたちは常連さんが多く、みなおだやかでフレンドリーでしかも遊び上手です。なのでパクもぼくらもとても居心地がよかったです。もっと早くくればよかった。不思議な縁のあるI.Z. さんと奥さんのwa!さんともひさしぶりにお会いして、いろいろと喋りました。パクよりぼくとmのほうが楽しんだんじゃないかというぐらい、きょうはとても楽しい時間をすごすことができました。ああ、楽しかった。


帰り、きょうのもうひとつの目的を果たしに、ランからほど近い住宅地にクルマを走らせる。こないだ引っ越してった、もとお隣のsさん(このエントリを参照してください)のお家に向かう。家はあっさりと見つかり、その前にクルマを停め外に出たところ、ガレージの奥の庭に、サリーちゃんがいるのが見えた。かの女がパクを見て騒ぎ出す。それを聞いて、なにごとかとハウスで休んでいたクーちゃんも出て来て姿を見せた。そのあとは2頭でうぉううぉう吠えて、しっぽブンブン振って歓迎。クーちゃんとサリーちゃん、とても元気そうだった。sさん家のみなさんに会い、こないだの旅行で買って来たお土産をわたし、すこしお話しておいとま。sさんの新居、ドッグランのある場所からクルマで5分とかからない場所なのです。われわれがビー飼いになることを強烈に後押ししてくれたクーちゃんとサリーちゃんの家がこんな場所にある。これも不思議な縁だなぁと思います。

ヒトもイヌも楽しい1日でした。


文責:Perkyことvicke

きょうは同じような大きさのコが揃っていました
b0035072_17354758.jpg
走り回って、水を飲んだ飲んだ
b0035072_17355346.jpg
うたちゃんがやってきた。ひとなつっこいです
b0035072_17355870.jpg
首輪がとってもおしゃれなうたちゃん
カメラのバッテリが切れてしまい、顔がちゃんと写った写真を撮れなかったのが残念
b0035072_1736441.jpg
こちらはらくちゃん。枕木をにおう
b0035072_17361060.jpg
らくちゃんスマートです。着ている服ともあいまって、陸上かサッカーの選手みたい
じっさいよく走ります
b0035072_17361660.jpg

[PR]
by perky_pat | 2006-05-06 23:36 | あにまるs | Comments(4)
12連休の内訳 その1:伊豆高原
今年は仕事が丁度空いていたため、GW前から休みを取ってなんと合計12連休中!
こんなに長い休みどうしよ、という事で2回に分けて旅行へ出る事にしました。

1回目は4/26~4/28まで、パクチーを初めてペットホテル(犬の幼稚園、癒育園さん)へ預け、人間2人で伊豆高原へ出かけて来ました! 雨になった日も含めて充実した良い旅で、パクチーもいろんな犬と触れ合って一回り成長したようです。各日付で旅行記をアップしましたのでぜひ読んでくださいね(^^)。
4/26:由比~伊豆高原
4/27:伊豆高原
4/28:伊豆高原~湯河原~御殿場
4/26~8:パクチー編

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2006-05-05 23:13 | あにまるs | Comments(0)
清里旅行4日目:清里~
今日のお天気:晴れ
快晴となった最終日。今日は清里の周辺で遊んでから帰る事にしました。チェックアウトの際にはオーナーさんが一組づつ写真を撮ってくれます。ワンコたちの視線をカメラに向ける、あの手この手にはビックリ! 帰りがけ、マッキンビー最年少のシルキーちゃんが挨拶にやって来ました。ヒート(発情)中のためほんのちょっとの顔合わせでしたが、ビーグルのジョーイ君がもう大騒ぎ! 男の子ってこういう反応するんですねえ。ジョーイ君、パクチーにはまだまだ小娘だなっていうさらっとした態度だったので、最初のヒートを迎えるのもまだ先なのかしら。ビーグルのヒートは早い子だと7ヶ月くらい、だいたいは1才前に迎えるそうですが、シルキーちゃんの場合は1才4ヶ月で迎えたそうです。ほんと、個体差があるんですね。
b0035072_216296.jpg
↑朝日に輝くマッキントッシュ全景。オーナーさんは写真の腕前もすごいんですよ。
b0035072_2161981.jpg
↑道路から見える素晴らしい景色。
b0035072_2165948.jpg
↑マッキンビー最年少のシルキーちゃん。小さくってすごく可愛い!

マッキンを発って、まずは駅の反対側「清里の森」へ。ここはパターゴルフができるエリアに沿って遊歩道があり、軽くお散歩するのに気持ちの良いところ。パクチーは初めて見た小さな噴水が怖かったようで、ひとしきり吠えていました(笑)。遊歩道をぐるっと回って、清里の駅前を散策。この辺りちょっとさびれているのですが、祝日という事でさすがに観光客で賑わっていました。次は牧場通りの方へ移動です。

お昼ころコート・ドゥ・ヴェールへ到着すると、ここもまた大賑わいでした。芝生のドッグラン「ブルーグラスフレンドパーク」は青空にグリーンが良く映えて、見た目にも美しいランです。芝生のランの他、アジリティの広場、小型犬専用エリアなどがあり、日よけの東屋も備えて過ごしやすいのが良いですね。すぐ隣にはレストランやカフェもあって便利。ここでは、同宿だった桃ちゃんやジョーイ君たちとバッタリ。ジョーイ君たちは残念ながら帰ってしまいましたが、午後から桃ちゃんや、甲府から来ていたビーグルのリッキー君たちと遊んでもらいました。ま、遊ぶって言っても、ワンコたちは好き勝手にブラブラしてるので、飼い主同士がワイワイやってるというのが正確なところなんですけどね(笑)。
b0035072_2171387.jpg
↑こんなにきれいなドッグランって珍しいかも。
b0035072_2172393.jpg
↑寛ぐスペースもたくさん用意されています。
b0035072_2173581.jpg
↑今日はいろんな人からオヤツをもらって、すっかり味を占めたパクチー。

ブルーグラスフレンドパーク

今回の旅でよく見かけて印象に残った犬種は、なんと言ってもジャックラッセルテリア。ジャックもいろんなタイプの子がいて個体差がありますが、遊び方一つ取っても激しい子が多かったです。この日はパクチーと遊ぶためにボールを持って行ったのですが、パクって全くボールに関心がないみたい。ちっとも遊びません。そのうち一匹のジャックが目を輝かせてやって来たので、ボールを投げてあげました。シュターッ!と走って入って、ボールを咥えて持って来てくれたのですが、ここからが大変! 絶対にボールを放さない(笑)。桃ちゃんパパが見かねて、ジャック君の耳にフーッと息を吹きかけると、ビックリしてボールをポトッ! なんとか回収して、さっとバッグへしまう事ができましたが。。。これで終わりじゃなかったのです。このジャック君、すごく頭がいいんですよ。私が持ってる事を見抜いていて、ずっと付いてくるんです(笑)。あっちに隠れたりこっちに隠れたりして、こっそりPerkyに渡すと。。。ちゃんと今度はPerkyの後に付いていく(笑)。結局、そんなに好きならあげるよって、ボールあげちゃいました(^^;;。そしたら目を輝かせて噛んで、ものの3分もしないうちにボールはペシャンコになってましたねー。ジャックって猟犬としては、すごい能力を発揮しそうです。

さて、しばらく遊んだので周辺を散策に出ます。ランのお向かい「えほんミュージアム清里」に、子供の頃持っていたエロール・ル・カインの絵本の原画があることが分かって一人で入ってみる事に。この日はフランスの絵本「ペネロペ」の企画展をやっていました。ペネロペ、という青いコアラの女の子が主人公の小さな子供向けの絵本なのですが、これが思いのほか良くて。一見下手うま系の絵なのですが、よく見るとめちゃうま(笑)なんですよ。深い色合いで立体感が良く出ているし、写実的と言っても良いほど。ストーリーも単純ながらおもしろいし、とてもいい絵本でした。お目当てのカインの絵より、こっちの方がずっと良かったような。。。このミュージアム、カフェも併設されていて入館者にはドリンクのサービスがあるんです。こういうのちょっと嬉しいですね。カフェのテラスからも素晴らしい風景が堪能できました。
えほんミュージアム清里
b0035072_2175072.jpg
↑草むらでお留守番中、おやつをもらって超ごきげん。
b0035072_2175977.jpg
↑顔が笑ってるもんね。

ゆっくり展示を見て出てくると、パクチーが草むらでごろごろしてました。なんだかここが気に入ったみたい。「えほんミュージアム清里」の横道を入っていくと牧草地が広がっていて、主に地元の人が歩くのであろうのどかな小道が続いています。清里に来て、しばしば見かけたのが鮮やかなタンポポたち。家の近所で見かけるのより色が濃くて、すごく存在感があるんです。道沿いのそこかしこにタンポポの群生を見る事ができました。
b0035072_21115257.jpg
↑こんな牧草地が広がっています。
b0035072_21115961.jpg
↑こんな鮮やかなタンポポって、こっちでは見かけないような。
b0035072_2112948.jpg
↑道のあちこちにきれいなタンポポが。。。
b0035072_21121734.jpg
↑ありんこから見たらこんな感じ?

この道をどんどん進んで行くと、ぐるりと回って牧場通りまで続いていました。再びコート・ドゥ・ヴェールへ戻って、お土産のお菓子を買って帰ることに。ところで、私がお菓子を選んでいる間、パクチーを見てニコニコしながらPerkyに話しかけてきた男の人がいたんだそうです。その方も昔ビーグルを飼っていたんだけど、アメリカンじゃないので大きくなっちゃったとか。その方の連れの女性もいらして、パクチーを見て「可愛い」と仰ったそうですが、ふと見るとその女性、鶴田真由さんだったんだってー。ほんとかな? テレビ見ててもタレントさんや女優さんの名前をしょっ中間違えているPerkyですので、私は怪しいもんだなと思ってますけど(笑)。

4時過ぎに清里を出て、渋滞に少し巻き込まれつつ7時頃に家に到着。今回も部屋に上がるやいなや、パクチーはお風呂に直行。順番にお風呂に入って、今日もまた2人と1匹、早々に爆睡です。うひゃー、これまた疲れたけど、とても充実した旅になりました。また遊びに行きたいな(^^)。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2006-05-03 21:04 | 旅行 | Comments(0)
清里旅行3日目:八ヶ岳~ビーグルいっぱいの宿清里マッキントッシュ泊
今日のお天気:雨のち晴れ
深夜からの雷雨で朝からあいにくの雨。ワンコ連れの旅に雨は辛いよねぇ。。。チェックアウトするワンコたちとお別れの挨拶をしながら、ロビーでうろうろと過ごします。10時くらいになってようやく晴れ間が見えるようになったので、取り合えず出かけることに。晴れるまで、昨日行った八ヶ岳のアウトレットでショッピング。時間がたっぷりあったのであれやこれやと買い込むはめに。。。(笑)。
b0035072_20544146.jpg
↑お昼ごはんの間は、パクチーもおやつタイム。

午後になるとすっかり晴れ、気温も上がって来たのでワンワンパラダイスへ移動。山の天気は変わりやすいっていうけど、ほんと晴れてくれて良かった! 地面も案外乾いていたし、昨日よりも土煙が立たないから、かえって過ごしやすいラン日和となりました。午前中遊べなかったワンコたちも、たくさん遊びに来ていて大賑わいです。
b0035072_20554226.jpg
↑キリリッとしてみました。
b0035072_20555615.jpg
↑ね、きれいでしょ? ランの反対側はこんな牧草地が広がっているんです。
b0035072_2056528.jpg
↑2日目のせいか、森のドッグランでもリラックスした様子のパクチー。
b0035072_20561534.jpg
↑ほれほれジャーンプ! 
b0035072_20565551.jpg
↑この日はまだ幼いジャックラッセルの男の子にちょっかいを出されていたパクチー。
あたしは臭いを嗅ぐのに忙しいのよ!
b0035072_2057740.jpg
↑ふかふかの枯葉が気に入ったのか、枝を加えて座り込むと。。。
b0035072_20571947.jpg
↑寝転んで噛む。。。やはり走るより噛む方がいいらしい(^^;;。

夕方までたっぷり遊んで清里へ戻ります。マッキントッシュへ帰る前に、気になっていたカフェ、フィールドマジックへ立ち寄りました。幹線道路から山のほうへ少し入った場所にあり、ちょっと隠れ家風です。犬連れで店内に入る事ができて、ワンコにもちゃんとお冷を出していただけるのが嬉しいですね。大きな窓からは、これまたほれぼれするような素晴らしい景色を堪能する事ができます。軽くお茶して、パンを幾つか買ってきました。またゆっくり来たいなと思わせる、素敵なカフェでした。
ウエスタンカフェ フィールドマジック

今夜のマッキントッシュはまたしても満室! 同宿するのは昨日から一緒の桃ちゃんに、同じく常連のハンサムボーイ、ジョーイ君と仲良しのビースケ君。それからこちらもハンサムなジャックラッセルテリアのタッキー君など、全8頭。今夜は男の子が多いせいもあって、食堂は一触即発のムードだったのですが、後半はみんな疲れたのかグッタリモード。。。(笑)。パクチーはここでも、ジャックのタッキー君にちょいモテ。う~む。そろそろお年頃って事なのかしら。パクチーの方も、まんざらでもないって感じでした(^^;;。
b0035072_20573921.jpg
↑名前の通りの整ったお顔立ち。タッキー君です。
b0035072_20574927.jpg
↑左からビースケ君とジョーイ君。この2頭はキャラが立っていて目だってました。

食後は再びビーグル軍団の登場です。今日のパクチーは自分からどんどん近づいて行って、吠えられたら吠え返すという強気な態度。。。でも、マッキンビーに較べると、パクってすっごく声が小さいんです。これまで考えた事もなかったんですが、他のお客さんビーグルに較べても明らかに声が小さい。。。ビーグルって声も姿かたちも、かなり個体差がありますけど、声の大きさにも違いがあるんですね。初めて気が付きました。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2006-05-02 20:52 | 旅行 | Comments(0)
清里旅行2日目:八ヶ岳~ビーグルいっぱいの宿清里マッキントッシュ泊
今日のお天気:晴れのち曇り
朝は早めに起きて近所を散歩。この辺りは牛舎や畑があるのどかな場所で、途中いがぐりの多い草むらを抜け、パクチーも楽しそうに歩きます。今日は私が予約したはずだった(笑)「八ヶ岳ワンワンパラダイス」へ行ってみる事に。まずは今夜の宿「マッキントッシュ」さんに挨拶がてら顔を出しに行くと、この宿の名物ビーグル軍団に盛大な挨拶を受けてしまいました(笑)。初代のロッキー君を中心に彼の血統のビーグルが9頭も揃っていて、ビーグル好きが集まる事で知られるペンションなのです。夕食後にワンコたちの懇親会があるそうで楽しみ(^^)。
八ヶ岳ワンワンパラダイス
プチホテル・マッキントッシュ

清里から八ヶ岳までは車で30分程度で案外近く。ワンワンパラダイスは広大な敷地にコテージが点在する大型の施設で、2つあるドッグランもかなり広いです。近隣には牧場なども多く、清里の辺りよりもっとずっと山深い感じ。犬連れで宿泊しているお客さんのほか、近隣の別荘から遊びに来ている人も多く、ハイソな雰囲気のお客さんが多かったような気がします。山奥のわりににぎやかなので、ここなら1日遊べそう。午前中に着いて、まずは「森のドッグラン」へ。その名の通り、森の木立と斜面ををそのまま活かしてあって、日差しが適度に遮られて気持ちの良いところ。ふかふかした落ち葉の絨毯を踏みしめて歩くのも楽しいです。これまで運動場のような見渡しの良いランにしか行った事のないパクチーは、少々戸惑っていたみたい。
b0035072_20361977.jpg
↑こんな森の中を歩くのは初めて。
b0035072_20363057.jpg
↑えらくパクチーを気に入って追いかけ回していたフレブルのバトー君と。
パクチーはちょっと迷惑そうでしたけどね(笑)。

途中からパクチーが片足を少しひきずるようになったので、足の裏を見てみると。。。いがぐりのトゲが刺さって血が出ていました。今朝いがぐりの落ちている草むらを歩かせた時に刺さったようです。こういう自然の中を歩かせる時はちょっと気を付けてあげないといけないですね。抜いてやると、またすぐ元気いっぱいに歩き回っていました。

お昼は近くにあるアウトレットで食べる事に。アウトレットってどこでもそうですが、犬連れが多いですね。おかげで飲食店もほとんど犬連れOKなので助かります。途中で出会ったビーグルのパルちゃんの飼い主さんとお話してみたら、偶然にもマッキントッシュを今朝チェックアウトしたばかりだとか! この辺りで出会うビーグル連れはみんなマッキントッシュのお客さんなのかしら(笑)。
八ヶ岳リゾートアウトレット

帰りにもう一度ワンワンパラダイスへ寄って、今度はアジリティのあるランに出ます。こっちの方がパクにはなじみやすかったようで、勢いよく走り回っていました。ここではフレンチブルドッグ2頭に遊んでもらいましたが、パクっていまひとつ遊び方が分かってないみたい。フリスビーを追っかける遊びに入れてもらったものの、ルールが分からないようで、ただ一緒に走るばかり(^^;;。ボールを取って来るっていう基本的な遊びですら、今ひとつ分かってないようなのです。他のワンコたちがいろんなゲームをしている間、パクはマイペースにあっちこっちウロウロ。。。ひとしきり遊んで3時を過ぎたあたりから、チェックインするお客さんたちが引き上げ始めます。私たちも夕方になって清里へ戻ることに。。。
b0035072_20395630.jpg
↑さあ、フリスビーを投げるよ!
b0035072_20483599.jpg
↑持ってこーーい! あれ? パクはお姉さんを見つめたまま固まってる(汗)。
b0035072_2040206.jpg
↑でもこんなの覚えました。チューブからすごいスピードで飛び出してみんなをビックリさせる技!

マッキントッシュは入り口から既にビーグルづくし、ビーグルの看板に置物がところ狭しと並べられています。ロビーに入ってすぐに、ビーグル連れの奥さんに話かけられて自己紹介。2才10ヶ月だという桃ちゃん、驚いた事にパクと顔立ちがソックリなのです。もしかしたらどこかで血が繋がっているのかもしれません。とはいえ桃ちゃんはお姉さんだけあって、パクチーよりずっとお利口さん。滞在中に桃ちゃんパパにはいろいろとしつけのコツなど教えていただきました(^^)。
b0035072_20403596.jpg
↑右が桃ちゃん。良く似ているでしょう?

夕食は基本的に全員犬連れで食堂へ集まることになっています。同宿のワンコたちの顔合わせの場でもあり、新しいワンコが来るたびにみんな我先に前へ前へ(笑)。2頭、3頭連れのお客さんも多く、夕食はとても賑やか。満室だったこの日、パクチーを含めてビーグルは5頭、他犬種が7頭くらいでしょうか。女の子が多かったせいか、みんないい子にしていました。1時間半ほどかけてフルコースの料理を味わった後、ついにマッキントッシュ名物ビーグル軍団の登場です。みんなでロビーに集まって、数回に分けて登場するマッキンビーたちとご挨拶。みんな最年長ロッキー君の血統なので、お顔がそっくり! とにかく小さくて、頭なんかパクより小さいくらい。身体はキュッと引き締まって、声はとても大きく、元気いっぱい! 理想的なビーグルって感じです。だけどなにしろ盛大に吠えるので、その場にいたお客さんワンコたちは全員フリーズ(笑)。堂々としていたのは常連で体格も大きいみるくちゃん、ミロちゃんくらいで、同じビーグルの桃ちゃん、ココちゃんたちもしっぽを巻いて飼い主さんの後ろに隠れてしまいました。パクチーはちょっと反応が鈍いようで、吠えられてもキョトンって感じ。最後の方にはマッキンビーに加勢して、一緒になって吠えてみたり(笑)。他のお客さんからも、この子は怖がらないねーとびっくりされてしまいました(^^;;。まだまだ怖いもの知らずって事なんでしょうか。

マッキンビーたちにも性格の違いがあって、激しい子がいるかと思えば、すごく大人しい子もいます。群れになっているので、その中での上下関係がキッチリあるんでしょうね。ほとんど吠えない大人しい子たちとは、お客さんワンコたちも仲良く遊んで過ごしていました。夜はこんな風にロビーでワンコ談義に華が咲きます。初めて会った同士でも、ワンコの話題だと盛り上がってしまうのが不思議。これって、何かに似ているなあと考えてみて。。。そうそう、オフ会に似ているんです。私が参加した事があるのはお人形のオフ会だけですが、共通の趣味があると一瞬で長年の友人みたいに親しくなれてしまうんです。マッキントッシュさんでは、オーナー同士の交流が楽しめるというのが醍醐味なんじゃないかな。常連さんが多いのも頷けますね。
b0035072_20405589.jpg
↑これがマッキンのビーグル軍団。
b0035072_2041677.jpg
↑見つかると盛大に吠えられるよ!

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2006-05-01 20:31 | 旅行 | Comments(2)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧