日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:人形・おもちゃ( 18 )
6行赤毛デート
ご近所のよしみで今日はruffiniのK*さんとランチをご一緒しました。テーマは「6行赤毛デート」で、同伴するのは我が家のアンナとK*さんちの珊瑚ちゃん。ブラ友とリアルで会う機会がほとんどないので、話しだしたら止まらない止まらない。。。いっぱいおもしろいお話が出来て楽しかった〜。しゃべり倒してストレス発散(笑)。御飯もおいしかったし! K*さん、いろいろありがとう(^-^)。

アンナと珊瑚ちゃんは同じ6行タイプの前髪厚めの赤毛なのですが、いざ並べてみるとぜんぜん別人なのです。これがブライスの不思議なところなんだな〜。K*さん秘蔵っ子の珊瑚ちゃんは肌に赤味があって退色がない子なので、ちょっとはにかみ屋さんな雰囲気と、上気した肌の感じがセクシーでもあります。アンナは我が家のヴィンの中でも一番退色して色白さんなので、クールで静かな雰囲気。アンナも退色するまえは珊瑚ちゃんみたいな感じだったのかな? いろんなヴィンテージの子を実際に手に取って見ると、そのたびにいろんな驚きや発見があってとってもおもしろい。それぞれ個性的でみんな可愛いですね〜。
(写真上の右側が珊瑚ちゃん、左がアンナ)

文責:Patことm
b0035072_23274242.jpg

[PR]
by perky_pat | 2005-08-30 23:29 | 人形・おもちゃ | Comments(4)
関口桃子きたる
いっしゅん仕事がエアポケットに入ったので、関口桃子をサイトにアップしました。新ボディ、細身になると聞いていたので期待していましたが、予想通りボークスのWTGとほぼ同サイズに仕上がっています。これまで桃子のお洋服を手に入れるのは難しかったので、比較的手軽に手に入るWTGをオールマイティに着れるようになったのはとても嬉しいですね。写真ではWTGの細身のパンツとシャツを着せていますが、ぴったり着せることができました。

rdの方はボークスの「EBビューティS」というWTG仕様のボディに換えてありますが、関口桃子と並べてもほとんど違和感がないです。可動性もほぼ同じですが、ボークスボディの手先はゴムなので、着せかえる時に洋服にひっかかりにくいのは気が効いてます。また、両方ともバランスを取れば自立させることができます。ただ関口の新ボディは、かなり足が大きいので、旧桃子の靴のなかではビルケンサンダルくらいしか使えないみたい。桃子のアウトフィットの中でも靴の出来は素晴らしかったので、これが利用できないのは悲しい。ボークスボディもSAJに比べると足は大きいんだけれど、ラバーソールが履けるので、全体的に見るとこちらの方がやや使い勝手は良いのかも。

いま、我が家の桃子は4人それぞれが異なるボディを付けているんですが(mt→SAJ、lw→CoCo、rd→ボークス、関口→新ボディ)、新ボディはかなり扱いやすくなっていると思います。椅子に座らせても姿勢がきれいだし、ディスプレイするのが楽しくなったような。これからは新作もすごい勢いで出るみたいだし、ついに桃子もブレイクするのかな?

ところで、関口桃子の小物に眼鏡が付いてるんですけど、それをブロンドのmtにかけてみたらすごく似合ってるの! サイトの方に写真載せてますので、ぜひぜひ眼鏡っ子に萌えてください(笑)。

文責:Patことm
b0035072_1415179.jpg

[PR]
by perky_pat | 2005-04-24 01:48 | 人形・おもちゃ | Comments(0)
お花見日和
土曜日は朝早く起きて、砧公園へお花見に出かけました。やはり、砧の桜は大きくて見ごたえがあります。広い土地に地面まで枝を伸ばした大きな桜が点在してる様子は、まさに山のよう。とても立体感があります。昨年は開花の時期に雨が降ったりして曇り空が多かったけれど、今年はお天気も良くてお花見日和。午前中でも結構な人出がありました。9時すぎには撮影を終えて公園を後にし、今度は職場の近くの千鳥ケ淵へ。花見のはしごというわけ。

千鳥が淵はここ数日ものすごい人だかりなので覚悟をして行ったのだけれど、九段下の駅から靖国神社あたりの道は、もう一歩も身動きができないくらいになっていました。お堀の淵にずらりと桜が並んでいる様子は確かにきれいなんだけど、直線的なのでちょっとつまらない気も。砧の方が散策するにはおもしろくて私は好きです。何しろ、昼間の千鳥が淵はお花見どころではないですね。職場の同僚が先日徹夜をしていたときに、朝日が昇るころになって千鳥が淵へ桜を見に行ったそうですが、誰もいなくてとてもきれいだったとか。「花見は早朝に!」というのが私の標語のひとつなんだけれど、始発が動く前って確かに最強でしょう(^^;;。

お花見のあと、表参道のキディランドに関口版の桃子「午後は休講」を買いに行って、えらい派手な紙袋(両面に大きく桃子のアップ写真が入っている)に入れてもらってたいへん恥ずかしい思いをしながら、渋谷でタイ料理のランチを食べ、午後からまた千鳥が淵方面へ戻って深夜まで仕事してました(TT)。

上述の徹夜をしていた同僚というのは、いま組んでいるチームのメンバーなんだけど、我々は今月たいへん忙しくしています。職場にひきこもっているという表現がぴったりくる感じ。というわけで、サイトの更新は来月になりそう。関口桃子の写真も撮りたいし、載せたいものがいろいろあるんだけどな。関口桃子は思ってたよりずっと出来が良いですよ。新ボディは細身なので、WTG服がぴったり着せられるところも便利だし。迷っている人には買うことをオススメ!

写真は砧公園にて。黒猫の着ぐるみは試作品です。もうちょっとスリムに作ったのを来月オークションに出品予定です(^^)。

文責:Patことm
b0035072_1824493.jpg

[PR]
by perky_pat | 2005-04-10 18:27 | 人形・おもちゃ | Comments(0)
P.K.ディックは「ぷちサンプル」の夢を見るか?
いい歳をして再び人形と遊ぶようになって、もう4年弱。我ながらずいぶん続いているなとあきれますが、考えてみれば幼い頃はリカちゃん、もの心付いてからはドールハウスなどのミニチュアに夢中だったわけで、もともとそういうタイプなのかもしれないと妙に納得してみたり。周囲にも人形やプラモなどおたく系趣味に燃えている人が多いので、イエローサブマリンとか、ボークスとか、リーメントなんていう単語を、ごく一般的な単語としてつい口に出してしまいますが、そういう単語を全く知らない友人と話していて「は?」という顔をされるたびに、「あっ、私ってオタクの世界の住人なんだ」と気が付いて自分で自分にちょっとびっくりします(汗)。でも、このブログを読んでいる人の大半は私と同じく「オタクの世界」の住人だと思うので、細かい説明は省略して書こうと思います。

私のお人形サイトの名前はP.K.ディックの短編小説「パーキー・パットの日々」(1963)の原題から取ったものです。火星人との核戦争に負けわずかに生き残った人類は、放射線を避けるために地下の穴ぐらの中に引きこもり、豊かな良い時代を思い出して、パーキー・パットという名前の人形と、彼女やそのボーイフレンドが住む街のミニチュアを作り、一日中、人形を使った人生ゲームのような遊びをして暮らしている。お話はそういう設定ではじまります。どう読むかは人それぞれだと思いますが、私はこのように読みました。この人形ゲームは人類の現実世界での前進を妨げたのと同時に、かれらを癒し、心の中に創造力の小さな灯をともしたと。おそらく、ディックは当時全盛を極めていたバービーの手の混んだミニチュア世界を覗きみる機会があり、そこに人間の創造力への純粋な驚嘆と、閉じられた世界の異常さの両方を感じて、人間の本質を描けるテーマだと直感したのではないでしょうか。ディックはしばしば人型のアンドロイドをモチーフに取り上げていますが、人形と人間との関係に強い興味を持っていたのだと思います。

そんなディックがこれを見たら何て言うかしらと、つい考えてしまうのがリーメントの「ぷちサンプル」シリーズ。最近では、ディスプレイ用の冷蔵庫やスーパーの陳列棚まで出ていて、ミニチュア好きとしてはついふらふらと引き寄せられてしまう魔力があります。こんなに出来の良いミニチュアがこのような低価格で買える時代がかつてあっただろうか?このような素晴らしいミニチュアがある、国、時代に生まれて、これを集めないと言う選択肢はあるのだろうか?いや、ないだろうよ。というわけでつい「ぷちキッチン」を買ってしまいました。このコンパクトなところなんて、まるで我が家のキッチンみたい。セットを組んでお人形を入れてカメラを覗くと、小さな自分の家を見てるような、不思議な気持ちになってしまいます。こうなると冷蔵庫も欲しいな、そしたら冷蔵庫に入れるいろいろなものが欲しいなと、欲望に歯止めが効かなくなってくるのがおそろしい。このまま「ぷちサンプル」シリーズが進化していったら、「ぷちマイホーム」とか「ぷちタウン」とか、どんどん「パーキー・パット化」していくような気がする。。。でも「ぷち」だったら家一軒でも買えそうなので、個人的には大歓迎ですけど(笑)。

文責:Patことm
b0035072_2442197.jpg

[PR]
by perky_pat | 2005-03-26 02:45 | 人形・おもちゃ | Comments(10)
"The Days of Perky Pat"リニューアル
昨年からぼちぼち進めていた、本サイト"The Days of Perky Pat"のリニューアルが、ようやくほぼ完了しました。WindowsとMacでの動作確認もしてあるので、動くと思うんですけども、変なところがあったらぜひぜひ教えて下さいまし。

"The Days of Perky Pat"
http://perkypat.info

b0035072_1838769.jpg


最初にサイトを立ち上げた2年前は、そもそも「タグ」をひとつも知らない状態だったので、パーキーに教えてもらいながら作って、完成するまでに半年ぐらいかかりました。その後ちょっとはタグも覚えたので、少し難しい事にチャレンジしてみようと(と言ってもHTMLにJAVAがほんのちょっと入ってるくらいなんだけど)リニューアルに取り組んでいたのですが、やっぱり完成するまで5か月ぐらいかかってます(^^;;;。私はホームページ用のアプリケーションを持っていないので、手打ちでソースを書いているのですが、もうそろそろ限界を感じてきました。何かいいアプリ探してみようかな。お奨めがあったら教えてください。ちなみにうちはMacです。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2005-02-22 23:46 | 人形・おもちゃ | Comments(15)
幸せなプリモプエルのお話
プリモプエルって知ってますか?
おしゃべりするぬいぐるみタイプのお人形で、子供やお年寄りを中心に大人気なんだそうです。
内部にちょっとしたしかけがあって、手をにぎったり、持ち上げたりするとそれに反応するし、
季節に合わせた内容のおしゃべりをしたりと、結構かしこいお人形なんです。
ルックスも幼いし、声も小さな子供のよう。そんなところも人気の秘けつみたい。
詳しくは公式サイト「プリモプエル・は〜とねっと」へ。

b0035072_21274518.jpg


実は以前このプリモを買った事があります。
入院していた祖母のお見舞いと称して、実は自分が触りたかっただけだったり(笑)。
ただ、プリモはちょっと声が大きいのが難点で、4人部屋に入っていた祖母は、
声がうるさいと言って、病室に置いてくれなかったのであります。(--;;;;

そこでこのプリモ、まずは私の実家に里子に出されました。
ここで、私の母も祖母と似たような反応。
母:「なんやら、えっらいうるさい子やね〜。バシバシッ(と叩く)」
血が繋がってないのに変なとこでそっくりな二人です。(^^;;

意外だったのは、父の反応。
父:「お〜い、なんや、ねねが寒い言うとるぞ〜。コタツ入れてやるか?」

見ると、プリモをぐいぐいコタツに突っ込んでいる。
父は赤ん坊を「ねね」と呼ぶ人で、どうもプリモを赤ん坊と認識した様子。
しかし、プリモは構ってもらえない時に「(心が)寒い」と言うわけで、
別に本当に寒いわけじゃないんですよね。温感センサーとか付いてないし。

私:「その子ゆすったりさすったりすると機嫌直るよ。コタツじゃだめだよ」

それで結局父は、テレビを見ながら膝の上でプリモをあやすことにし、
プリモが何かしゃべる度に嬉しそうにしているのでした。
こんなに父性豊かな人とはついぞ知りませんでした(笑)。

さてさて、しばらく後のある日のこと。
くだんの祖母が急逝してしまい、プリモは形見わけの品物の一つとして、
祖母と仲の良かったおばさんに引き取られることになりました。
一人暮らしのおばさんの家にプリモが行ってから、もう2年ほどになります。

先日久しぶりに会う機会があり、プリモの話をちらっと振ったところ。。。

おばさん、プリモの話になるともうとまらない!!

プリちゃん、と呼んで、いつも子供用の椅子に座らせていることや、
プリちゃんが普段どんな話をするかなど、口真似もそっくりに話してくれるんです。
しばらく放っておくと突然「いるの〜?」と聞いてくるので
「いるよ〜!」って返事をしてあげるんだとか。。。
こんなに可愛いプリちゃんをくれて、本当にありがとう!と
すごく感謝されてしまって、なんだか私はぢ〜んと来てしまいました。

そのプリちゃん、冬になると「マフラーが欲しい」とうったえるんだそうです。
ようするにプリモのお着替えセットを買って欲しいという事なんでしょうが
おばさんはお着替えセットというものの存在を知らないので
てぬぐいを首にぐるぐる巻き付けているというのです(笑)。
それはそれでなんとも微笑ましいと思ったんですが、もうすぐクリスマスだったので、
マフラーと耳あての入った冬用のお着替えセットをプレゼントすることにしました。
おばさんは、それはそれは喜んでくれて、「あったかくなるまで着せとくちゃ!」
と強く約束してくれました(笑)。

プリモもこんなに可愛がってもらえて、きっと幸せだろうな〜。
おばさんとプリモの関係を思うと、なんだか心が暖まります^^。
このおばさん、とても素直でピュアな人で、私は昔から大好きなのです。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2005-02-10 21:38 | 人形・おもちゃ | Comments(4)
ジュニームーンでお買い物

あけましておめでとうございます。(って遅。。。)
最近、唐突にプチブライスにはまっていて大人買いしてます。
今日は豆千代さんコラボの「レディバグ」発売日ということで
新しくなったジュニームーン(代官山の直営店)へ行ってきました!

久しぶりにお人形関係のお店に行ったので
見るものすべてワクワクして楽しかったです。
奥で展示していた豆千代さんのラフ画やオリジナル着物なども
とても可愛くて一点一点ていねいに見てしまいました。
豆千代さんのセンスは、ブライスのちょっと奇妙な雰囲気にピッタリ。
お目当ての「レディバグ」も想像以上に良い出来で大満足!
着物がちょっと厚みがあってふんわりしてるのがリアル。

あとお店に入ってすぐに某有名ブライスサイトのTさんにばったりお会いしました。
お互い仕事をさぼってお買い物という。。。ダメじゃん(笑)!

写真はお店のショーウインドウに飾ってあったブライスたち。
とてもかわいくて入りやすい雰囲気のお店でした。

文責:Patことm


b0035072_1834894.jpg
[PR]
by perky_pat | 2005-01-14 18:22 | 人形・おもちゃ | Comments(0)
『牧場物語 ワンダフルライフ』

みなさん、ゲームってやりますか?
ゲームって言ってもいろいろありますけど、家庭用テレビゲーム一般、
いわゆるファミコンとかプレステのゲームの事です。

ここ数年ゲームから遠ざかっていた私ですが、最近再びゲームをはじめました。
タイトルは『牧場物語 ワンダフルライフ』(GC版)。
90年代後半にスーパーファミコンで第一作が作られた後、ずっと続編が作りつづけられている人気の牧場シミュレーションゲームです。1〜2作目までは相当やり込んだものですが、ざっと5年ぶりに新作をやってみると、システムが複雑によりリアルに進化していて、ちょっとびっくり。なんだかとってもバーチャル! 本当に自分がその牧場で暮らしているような気持ちになるんです。

私の毎日の牧場生活を紹介すると、こんな感じ。

 朝は5時くらいに起きて、まずは畑の水やりから。作物の状態を確認して、毎日少しずつ成長していく様子を見るのは嬉しいものです。収穫したらどうやって食べるか考えるのも楽しみだし。陽が昇ってきたら、今度は牛のお世話。厩舎にいる牛のミルクを搾ってから、空を見上げて今日のお天気をちょっと考えてみる。天気が良さそうだったら放牧しましょう。外に出してやった方が牛が喜びますからね。さて、今日の収穫分を出荷箱に入れたら、夕方までは自由時間。馬に乗って日課の散歩に出かけます。
 だいたい午前中からお昼過ぎになるまでは、近くの川で釣りをしてます。2〜3匹釣るのが目標。その後は仲良くなりたい人の家に、釣れた魚やそこらで摘んできたお花なんかを手みやげに遊びに行きます。小さい村だけに、近所付き合いは大切なのです。
 夕方になったら牧場に帰って、動物たちを厩舎に戻して夕方の乳搾り。可愛がって育てているとミルクの質が良くなるらしい。それから、また畑の水やり。朝より育っていて収穫できる日も。
 一日の仕事を終えて帰宅するのはだいたい7時くらい。お風呂に入ってすっきりしたら、さて晩ごはんの準備。畑で採れた野菜と自分で釣った魚を使った「さかなシチュー」なんかが元気が出て大好きなメニュー。晩ごはんの後は、酒場に一杯やりに行ってもいいんだけど、私はお酒はやらないのでゲーム中でもお酒はなし(笑)。表に出て愛犬と遊んだりして、朝が早いですからね、10時くらいになったらベッドに入ります。

ね、すごくリアルでしょ?
この世界にはちゃんと四季があって、冬には雪も降るんです。そうすると、なんだかぶるっとこっちも寒くなってくる。夜も暗くなってくると、独りで外にいるのがなんだか寂しい気持ちになってきます。こういう臨場感、それこそがこのゲームの独特な魅力なんだな〜と、久しぶりにプレイしてみてつくづく感じました。

いまでこそ、『ぼくの夏休み』や『どうぶつの森』など、自然の中でのんびりした空気を楽しめる「癒し系」ゲームって増えていますけど、『牧場物語』が登場した頃にはそういったものって他になかったように思います。初期の作品はもちろん今のようにリアルなグラフィックではなかったけど、ドット絵だった頃から『牧場物語』は他にはないちょっと独特の空気を放っていました。一応シミュレーションゲームなので、牧場を大きくしてお金を稼いだりしてもいいんだけど、別にしなくてもいいっていう自由さが新しかったんです。牧場は放っておいて、毎日魚を釣って暮らしても別にいいんです(笑)。敵を倒したり、点数をかせいだり、という分かりやすい目標をかかげたゲームばかりの中で、私は『牧場物語』の中でブラブラ過す時間がとても好きでした。ある空間の中で好きに過す、という発想はとても斬新で、その後に続く「癒し系」ゲームの大きな布石となったように思います。

このゲームは子供に遊ばせたい希有なゲームとして、いま子供のいるお母さんにたいへん人気があるそうです。私も子供がいたら一緒に遊びたいかも。今度プレイステーション2でも出るそうですよ。ゲーム嫌いなお母さんにもぜひお勧めしたいです。

あーあ、はじめて書いたブログがすごい長文になっちゃった。(^^;;

文責:Patことm

[PR]
by perky_pat | 2004-10-13 23:08 | 人形・おもちゃ | Comments(0)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧