日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ:レシピ( 9 )
肉まん食べたい!(かんたんレシピ)

肉まん(関西ではもちろん「豚まん」)食べたい!と思い立って作ってみました。案外かんたんで、味はあっさり、食感はふんわり。買ってくるものよりも美味しいですよ。横浜出身perky母秘伝のレシピを、今日はマジメに紹介します。
b0035072_20245168.jpg


もっと読む
[PR]
by perky_pat | 2015-12-12 20:38 | レシピ | Comments(0)
犬用ケーキ、クッキー、ジャーキー
みなさん連休は満喫されたでしょうか? 私たちはあまりの暑さにほとんど室内にこもってました(^^;;。何をしたってわけでもないのですが、連休最終日は、久々に犬のオヤツをまとめて作りました。
b0035072_1528693.jpg
初めて作った犬用ケーキは下記のレシピをアレンジしたバナナと黒ゴマのケーキ。さつまいもをバナナに、スキムミルクをヤギミルクに変更したくらいであとはレシピ通りですが、人間が食べてもほんのり甘くて美味しいしっとりしたケーキになりましたよ。犬と人が一緒に食べられるのがいいですね。水分が多いので日持ちはしなそうだけど、このケーキおすすめです(^^)。

◎犬の手作り食レシピ【黒ゴマとさつまいものパウンドケーキ】
http://www.iris-pet.com/wan/recipe/38/01.html
b0035072_15283122.jpg
次はいつも作っている犬用クッキーをさつまいもではなくかぼちゃで作ってみました。水分がやや多いので薄力粉をちょい足ししています。焼き加減は素材の香りが飛ばないように最近は25分~28分程度と短め。茶色になる手前でオーブンから出すと、美味しくて色もきれいに仕上がるようです。ロージマはハウスに入るのにもある一定以上のオヤツを要求するのですが(例えば大豆チップスならしぶしぶ入るがフード一粒だと入らないなど)、このクッキーを見せるとものすごい勢いでハウスに入ってくれるのは嬉しい(笑)。あとの2頭はハウスに入るのが好きなので、何も見せなくても入ってくれるんですけどね(^^;;。
b0035072_1528385.jpg
perky担当のささみジャーキーは半日、天日干しで最後は160度のオーブンで仕上げました。焼き上げたあとしばらくオーブンに入れたままにしていたのでちょっと乾燥しすぎましたが、味付けはいっさい無し、ただ干すだけでこんなに美味しくなるなんて不思議~。昨日からうちのワンたちはいろいろ味見させてもらってご機嫌です(^^)。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2010-07-20 15:29 | レシピ | Comments(2)
柿とカマンベールのマフィン
この時期、すっかり熟しきった果物の始末に頭を悩ませているのは私だけではないはず。果物って少し食べるぶんには美味しいのだけど、大量にあるのを見ると不思議と食欲が失せていくんですよね。明日食べよう、明日、明日。。。そして熟しきってしまい困り果てるというパターンに陥るわけです(^^;;。

熟した果物を無駄にしない最強の方法は「ジャムにする」これしかない! とりあえず、私は柿7個、みかん7個、それぞれジャムにしちゃいました。いったんジャムにしてしまえば、そのまま食べるのはもちろん、ケーキやマフィンに混ぜ込んでもいいし、冷凍保存もできますよね。思い立ったら吉日ってことで、目の前に熟した果物が積んである人は、ぜひジャムを作ってみてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎柿のジャム

材料:熟した柿7個、てんさい糖大さじ3(普通の砂糖でもOK)、メープルシロップ大さじ1、レモン汁大さじ1、洋酒(ブランデーなど)少々
※このレシピは低糖です。フルーツに対して20%~30%の砂糖を入れるのが一般的。
※柿の大きさにもよりますが、仕上がり分量は140gくらい。さらっとしてます。

1:柿は4つ割にしてスプーンで身をかき出します。種の周りはキッチンばさみで切り取ってしまうと早いですよ。
2:フードプロセッサーで柿を崩します。(なければフォークなどで潰しましょう)
3:鍋に柿とてんさい糖を入れ弱火で5分の1程度になるまで煮詰めます。
 ときどきアクを取りながら2時間くらい。量が少なければ短時間で済みます。
4:煮詰まったらメープルシロップとレモン汁、洋酒で仕上げ。
5:煮沸消毒したビンなどに入れておきます。

※みかんで作る場合はお砂糖は30%、洋酒はオレンジキュラソーを使用しました。
 袋を外して身だけを出すので準備に時間がかかりますが、1時間くらいで煮詰まりましたよ。
 つぶつぶを残したかったので、身は潰さずそのまま煮ました。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、できあがった柿ジャムを使って、もう一工夫してみましょう。
私はカフェエイトさんのヴィーガン(バター卵なし)レシピをアレンジしましたが、
お気に入りのマフィンレシピがある方はそれをアレンジしてみてくださいね。
オススメは食べやすい、ミニマフィン型。
バターなしのレシピは食感が重くなるので、小さい方が食べやすいのです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎柿とカマンベールのマフィン(ミニマフィン型24個分)
 ※材料を0.8倍すると普通のマフィン型6個分になります。焼き時間は35分くらい。

材料:
A:薄力粉150g、強力粉1200g、アルミニウムフリーのベーキングパウダー12g、塩少々
B:カマンベールチーズ0.6箱(60g)、柿1.2個、柿ジャム75g
C:白ゴマ油90cc 、メープルシロップ85cc、豆乳55cc、葛粉30g

準備:
カマンベールは3時間くらい冷凍しておきます。
豆乳に葛粉をしっかり溶かしておきます。
オーブンは180度に余熱しておきます。

1:Aの材料を大きなボウルにふるい入れておきます。
2:柿を5mm角程度のさいの目に切り分けます。
(柿が固い場合は、さいの目に切った後1〜2分レンジにかけて少し柔らかくするとなじみが良いです)
3:冷凍したカマンベールを柿と同じくらいの大きさのさいの目に切り分けます。
(固くなりすぎている場合は軽く湯煎して、包丁で切り分けやすい固さに戻します)
4:Cの材料を全てボウルに混ぜ合わせます。豆乳を加える際は葛粉をしっかり溶かし込むこと。
5:CのボウルにBの材料を加えてざっくり混ぜ合わせます。
6:Aのボウルの中央にへこみを作り、Cをいっきに流し込みます。粉が残らないよう、へらでしっかり混ぜ合わせます。
7:油を塗った型に入れ、180度のオーブンで25分くらい焼いたら完成です。
8:トッピングに柿ジャムを乗せたらしっとりして美味しいですよ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
b0035072_16364255.jpg
b0035072_16365729.jpg
これが完成した柿とカマンベールのマフィンです。
ちょっと変わった組み合わせですが、カマンベールがいい隠し味になるんですよ。
柿と塩味って相性がいいんですよね。

最初柿だけで作ったらいまひとつコクが足りなかったので、
スライスしたカマンベールと柿ジャムを合わせて食べてみたんです。
そしたらバッチリだったのでカマンベール入りのレシピにしてみました(^^)。
バターや卵を使うレシピだったら柿だけでも充分濃厚かもしれませんね。
(ちなみに2枚目の写真にはローズマリーを飾ったんだけど、これはあんまり合わなかった〜)

柿マフィン、余り物処理で作ったわりにすごく美味しくできました。
わざわざ柿を買ってきてでも作る価値ありですので、ぜひお試しください☆
私も柿を全部ジャムにしちゃったので、結局具にするための柿を新たに買いに行きました〜(笑)。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2009-12-17 16:41 | レシピ | Comments(0)
ガトーウィークエンドとヴィーガン・ショートケーキ
久々の更新。ヒマを見つけてはケーキを焼いてます。趣味といったらすっかりケーキの人になってしまったなー。

最近よく作っているのは、ガトーウィークエンドというレモンのパウンドケーキ。昨年、真鶴の松本農園で無農薬のレモンを買って以来、すっかりはまってしまいました。一度にレモンを6個くらい使って、まずはレモンピールを作って、絞ったレモン汁はレモンカード(レモンバター)にします。それらを合わせてひとつのケーキにするので、準備に少し時間がかかりますが、部屋中に広がるレモンの天然のアロマも楽しめますし、レモンをまるごと楽しめるところがお気に入り(^^)。無農薬の新鮮なレモンを使うと酸っぱさが際立つみたいです。仕上げにたーっぷりアイシングをかけて、甘酸っぱくするのがポイント。外側がカリッとして内側はふんわり、焼きたてが一番美味しいケーキです。上に飾ったのはレモンピールとピスタチオ。ピスタチオの緑がキレイです。レモンピールにくらべてレモンカードは何倍も多くできちゃいますが、パンやクッキーに塗って食べるととっても美味しいので、あっというまに無くなってしまいますよ〜。
b0035072_18293019.jpg
b0035072_18294536.jpg
パクも大好き。いつも切れっぱしをもらいます。


ガトーウィークエンドのレシピはいろいろあるようですが、私はいつもクックパッドのsatoyuさんのレシピを参考にしています。レモンピールも同じくsatoyuさん、レモンカードはクックパッドのつくしぐみさんを参考にしました。甘みは各レシピよりちょっと控えめ。どれも人気レシピなので、google検索ですぐに見つかります。

* * * * *

ところで、ここ1年ほど我が家では体調管理を考えて野菜食を中心にしているんですが、嗜好って案外簡単に変わるもので、以前はお肉だーい好きだったのにいまや滅多に食べなくても平気になってしまいました。動物性の食品はほとんどお魚にしています。マクロビやヴィーガンにも興味しんしんですが、あまりルールに縛られたくないので、あくまでも食べたいものを食べるようにしています。ですから、マクドナルドのハンバーガーも食べるし、ケンタッキーのチキンもたまには食べたくなるし。。。それに友達に誘われたら、お肉でもなんでも食べに行っちゃいますしね。ま、ゆるゆるなんです(^^;;。そんなゆるゆるした感じでも、1年も経つと胃の調子が良くなってきたり、気になっていたお腹周りがすっきりしたりと、微妙に良い変化が起こりつつあるんですよ〜。野菜ってこんなに美味しいのかって、発見できたのも良かったですね。

とはいえ、スイーツだけはバターと卵を使わなきゃ美味しくできないような気がしていたんですが。。。ここのところ、そうでもないかも? と考えを新たにしています。ときどき、二人でベジタリアンのカフェやレストランにレシピを盗みに(笑)行くのですが、意外なくらい美味しいのがスイーツ類。乳製品をいっさい使わないのにこんなに美味しいの?ってびっくりする事も多いんです。。。というわけで、今年のperkyの誕生日ケーキはバターと卵いっさいなし、ヴィーガンレシピのいちごのショートケーキにチャレンジしてみました。こういうケーキ、あんまり作らないのでクリームの塗りがダメダメですが、味は美味しくできました〜! 甘みはメープルシロップだけ、クリームはほとんど豆腐なんです。なんだか想像付かないでしょ?
b0035072_1831174.jpg
ローソクの数がぜんぜん足りてませんが。。。
b0035072_18301047.jpg

ケーキ本体は小麦粉、玄米粉、アーモンドプードル少量、ベーキングパウダー、それに豆乳、オイル(白ゴマ油)、メープルシロップを混ぜて焼いています。卵やバターの泡立てがないぶん、早くてすごく楽なんです。普段はベーキングパウダーは使わないのですが、このレシピの場合は膨らむ要素がないのでベーキングパウダーは必須ですね。普通のケーキとは食感も異なっていて、モチモチっとした蒸しパンのような食感で、食べごたえがあります。クリームはしっかり水切りした豆腐をフードプロセッサーにかけ、メープルシロップ、ラム酒、バニラエッセンス、塩少々で味を整えるだけ。こちらもええー?!ってくらい美味しい。お豆腐とメープルシロップって、すごく合う組み合わせなんですね。ローカロリーなので、贅沢にたっぷり塗って食べるのがおすすめです。バターを使ったケーキはもちろん美味しいけど、ヴィーガンレシピも味ではぜんぜん負けてないと思います。ただ、バターケーキと圧倒的に違うのは、日持ちしないこと。半日もすると、豆腐クリームの色がグレーっぽく変わってしまったり、ケーキが固くなってきたり。。。フレッシュさが命!ってことなんですね。作ったらできるだけ早く食べちゃうのが、美味しさのヒケツだと思います。

このレシピはカフェエイトさんのスイーツレシピ本そのまんまなので、詳細はそちらでご確認ください。ちょっと変わった食材が多いので入手先が限られる事を除けば、手順も分かりやすいし、そそられるレシピ満載で、とっても良い本ですよ(^^)。版形が小さくて表紙がビニール引きなのも、キッチンに持ち込むのに便利で気が利いてるなーと思いました。
VEGE BOOK3 ヴィーガン・デザートをつくろう!

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2009-03-17 19:09 | レシピ | Comments(4)
母の日のダークフルーツケーキ
お菓子作りにはまり出してすぐ、母の日はパウンドケーキを贈ろうと思い立ち、入れるものや配合を変えたりと"研究"の日々。結局、ベーシックな配合のダークフルーツケーキを焼くことに決めました。自分で漬けたドライフルーツのラム酒漬けと、バターをたっぷり使っているので日持ちもするんじゃないかなあ。いつもあっという間に食べちゃうので、日持ちの実験はできてないけど(笑)。
b0035072_1653599.jpg
これがドライフルーツのラム酒漬け。中身はレーズンといちじく、アプリコットにクランベリー。できるだけオーガニックなものを使いたいと思ったけど、案外手に入りにくく、アプリコットとクランベリーは一般的なドライフルーツを入れました。フルーツを湯切りして(大きいものは食べやすくカットしておきます)、熱湯消毒した瓶に入れてヒタヒタまでラム酒を注ぐだけ。とっても簡単でした。まだ10日くらいしか漬けてないのですが、このまま数ヶ月置いておけばもっとまろやかな味になるんでしょうね。干しいちじくのぷちぷち感がかな〜り良い感じ(^^)。
b0035072_16544189.jpg
で、こちらが完成品! これが美味しいの〜。ラム酒漬けのほかに市販のミックスフルーツの砂糖漬けを入れているので、フルーツが全部で11種類入っているんです。このご時世にバターもたっぷりだし、ちょっとした贅沢品でしょ(笑)。バターケーキって少し時間が経つとしっとりしておいしいんですよね〜。フルーツの甘味を活かしてお砂糖を控えめにしたのもポイントかな。かなり気に入っているので、レシピをメモしておきますね。バターが手に入ったらぜひお試しください☆

◎ダークフルーツケーキ◎
小さめパウンドケーキ型1本ぶん(約16cm×6.5cm。Matferケーキドロワ16cmを使用)

【材料】
バター 80g
卵 80g(Mサイズを1.5個)
砂糖 30g(フルーツの甘味が少ない場合は10〜20g増やす)
薄力粉 50g
アーモンドプードル 30g
ベーキングパウダー 2〜3g
ドライフルーツのラム酒漬け 50g
フルーツの砂糖漬け 50g
ラム酒 大さじ1/2
塩 少々
<トッピング用>
ナッツやドライフルーツ 5〜10g
ラム酒 大さじ1

【作り方】
1:バターは室温で柔らかくなるまで置く。溶かしバターにしないよう注意。
  塩ひとつまみと砂糖を加え、ハンドミキサーで3〜4分しっかり泡立ててクリーム状にする。
  オーブンは170度に暖めておく。
2:ほぐしておいた卵を4〜5回に分けて加え、その度にハンドミキサーで素早く混ぜる。
3:フルーツ類とラム酒を加えてヘラでまぜる。
4:ふるっておいた粉を加えてヘラでさっくりと切り混ぜる。
5:ベーキングペーパーをしいた型に生地を流し入れ、トントンと底を落として空気を抜く。
  上にトッピングを散らす。
6:オーブンに入れ、170度で40分くらい焼いたら完成! 
  (途中18分くらいで上面に良い焼き色がついたらホイルをかけて焦げを防ぎます)
7:暖かいうちにハケでラム酒を塗り込む。(2度塗りしてもOK)
  あら熱が冷めたらラップやホイルなどで包み、さらにジップ袋などで密閉して寝かす。
  (翌日以降から美味しくなります)

本には1週間以上寝かせるべし、なんて書いてありますが。。。とても我慢できません(><)。作ってから2〜3週間は日持ちするらしいんですが、試そうと思ったら何本くらい焼けばいいんだろう(^^;;。ちなみに1本1500kcalくらいあるので食べ過ぎは危険です(笑)。神戸と富山には今朝到着したそうで、1cmとか5mm単位で切って食べているんだとか。。。どれくらい日持ちしたか今度教えてもらうことにします。美味しいと喜んでもらえましたが、年寄りにはちょっと重いケーキだったかも(しかも2本も送っちゃった)。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2008-05-08 23:57 | レシピ | Comments(4)
3と、それに8のつく数字のときだけ、 アホになります
b0035072_21291136.jpg
朝、目が覚めると38になっていた きのう、眠りに就くまでは17歳だったはずなのに
b0035072_21291630.jpg
…というのはまたウソでして みなさん、ご機嫌いかがですか?
mがカップケーキとクッキーでバースデイケーキを作ってくれた
クッキーのアイシングは、ぼくも手伝った
b0035072_21292016.jpg
3千3百8十8歳のバースデイケーキ ところでみなさん、個人的な聖人どものひそみに倣い、「30になる前に死んでやるぅぅぅー」とか言ってたアホがもう38 17歳2回やってそれに4年を足した38が人生でいちばん美しい時だなんて、誰にも言わせません ていうか言えないし
b0035072_21292444.jpg
実家のネコのイーメをイメージしてアイシングしたクッキーがのっかったケーキ 2本刺さっているうち、左のグレーのほうのロウソクは、淡いむらさき色の炎を出している  ロウのなかに、なにかしらの金属を混ぜているのでしょうか  mが雑貨屋で買ってきたものです


text: vicke a.k.a. perky 38 otoko
[PR]
by perky_pat | 2008-03-16 22:36 | レシピ | Comments(12)
犬用クッキー、ほぼ完成!
b0035072_18264579.jpg
2回目のトライで犬用クッキーがかなりいい感じに仕上がりました。薄力粉と全粒粉をミックスしてゴマも加えた歯ごたえのある生地に、今回はサツマイモで甘味をプラス。極力水分を加えずにまとめたら、しっかり固くポクポクした食感のクッキーになりました。小さめの骨型カッターでくり抜いたら、サイズも食べやすく見た目も可愛くて大満足! ネットで見つけたレシピをもとにしてアレンジを加えています。ちょこっとメモしておきますので、ぜひお試しあれ。

2009.10.20:
最新のレシピに書き変えました。より型抜きしやすいように薄力粉のみに変更しています。


◎犬用クッキー◎
小さめの天板2枚ぶん(幅3cmの骨型で約110個ぶん)

【材料】
・薄力粉150g
(写真は薄力粉75g+全粒粉75gで作ったレシピ。ざっくりした食感になります)
・さつまいも 150g
(量はお好みで増減してください。甘みが減りますがカボチャでもGOOD)
・オリーブオイル 大さじ1
・水またはヤギミルク 大さじ5〜8
(生地がなめらかにまとめられる程度。ヤギミルクは粉末のものを溶いて使いました)
・ゴマ ひとつまみ
・3mm厚のルーラー 2枚(3mm厚の木材でもOK)

【作り方】
1:さつまいもは皮をむき細かく切って、水を少々加えてレンジにかける。
  柔らかくなったらフォークでつぶしておく。
2:つぶしたさつまいもに薄力粉をふるい入れ、
  オリーブオイルを加えて混ぜる。
  この段階では生地がパラパラなので、生地がまとまるまで
  様子をみながらヤギミルクを加えて手でこねる。
3:生地がまとまったら左右にルーラーを置き、3mm厚になるように伸ばす。
  パリッした食感を出すには均一の厚みで伸ばすのがポイント。
4:生地をクッキー型でくりぬき、フォークで中央に軽く穴を開けながら
  オーブンシートをしいた天板に並べていく。
  同時にオーブンを180度に暖め始める。
(時間がないときは生地を1cm角程度に包丁でざくざく切り分けると早いです)
5:オーブンに入れ、180度で25分くらい焼く。
6:焼きあがったらよく焼けているものを抜き、残りを追加で5分焼く。
7:同上
8:合計35分焼きで全体がきれいに焼きあがります。
(オーブンによって火力に違いがありますので、焼き時間は調整してみてくださいね)

さつまいもの自然な甘みが味わえるクッキーです。
安全でローカロリー、ワンコにも人にもオススメ!

:::パクもかなり気に入ってるみたい:::
b0035072_18265531.jpg

:::こちらは人間用のレモンサブレ:::
b0035072_1827694.jpg
:::分かりにくいけど、バンビのスタンプを押してあるのです:::


文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2008-03-07 18:38 | レシピ | Comments(6)
今日はケーキ
届いたばかりの焼き型を使って、早速紅茶のケーキを焼いてみた。アイシングは粉糖をレモン汁とブランデーで溶いてあるので、ケーキと合わせるとレモンティーケーキになるんです。ほんとは仕上げにレモンの皮をトッピングするのですが、生のレモンがないので柚子ジャムを少々トッピング。クッキー型もいろいろ届いたので、それはまた次回に!
b0035072_191657.jpg

b0035072_19164936.jpg
数日前に焼いたクッキーと。アイシングの色付けがなかなか難しい。
最近、小麦粉と卵とバターがあっという間になくなります。。。ちょっとコワイ(^^;;。

b0035072_19173145.jpg
このキュートなお花のカップケーキは、さすがに自分では作れません(^^;;。カワイイ系スイーツの草分け"sweets maniac"のものです。先週、同じくオヤツ作りに燃えている妹と聖地巡礼ということで上野毛のお店に行ってきたのですが、鮮やかなバタークリームで彩られたカップケーキのほか、オシャレなアイシングクッキーなどなど、その技術とセンスにうっとりでした。ベースのケーキやクッキーの甘さが控えめなので、アイシングされていても案外あっさりとして美味しいんですよ。ちょっとお値段は高めですが、見た瞬間にテンションが上がっちゃう素敵なお菓子なので、プレゼントにするのにピッタリ(^^)! 自分でもこんな風に美しく作れるようになったらいいな〜。
b0035072_21112178.jpg
やや食べ過ぎで200g太ったチーパク。現在食事を減量されている。。。
はずなんですが、クリームチーズの容器をキレイにするのは別カウントらしい(^^;;。
こんな調子なので、いまだダイエットの効果は現れず。


文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2008-03-04 21:10 | レシピ | Comments(14)
死ぬほど甘い
春一番が吹いて、すっかり春めいてきましたね。週末はお天気が良くなるというのでドッグランに行こうと思っていたのですが、余りにも風が強いので断念。家にこもってクッキーを焼いてました。アイシングをしたかったので甘さ控えめに焼いたのですが、調子に乗ってアイシングを塗ったら、死ぬほど甘いクッキーになってしまった! とくに全体にたっぷり塗ってあるのを食べると、心臓が止まりそうになるんですけど(笑)。気合いを入れて少量ずつ食べてますが、やっぱりアイシングは控えめにする方が美味しい。甘くないアイシングが作れたら最高なんだけどな。
b0035072_127013.jpg

クッキーを焼きはじめると毎回パクチーが騒ぎ出すので、犬用クッキーにも初チャレンジです。強力粉、オリーブオイル、卵黄、かぼちゃで作るタイプを作ってみました。ネットのレシピをアレンジしたのですが、バター無しだと思った以上に生地がまとまらず、急きょ水を加えて練ることに。。。結果クッキーというより柔らかくて腰のあるパンのような食感のモノに仕上がりました。。。ほんのりかぼちゃ風味でもちもちしていて、けっしてまずくはないんだけど、これは研究の余地アリアリ! 当のパクチーは案外気に入ったようで、一生懸命噛んで食べてました。ま、パクの場合、たいがいのモノは喜んで食べるので(笑)。なんだか、おやつ作りがマイブームになりつつあるので、しばらくおやつ写真が続くかもしれません。
b0035072_1272919.jpg
b0035072_1273796.jpg


文責Patことm
[PR]
by perky_pat | 2008-02-25 23:59 | レシピ | Comments(6)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧