日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:あにまるs( 431 )
パクチー9歳になりました
b0035072_1921337.jpg
b0035072_19212936.jpg

b0035072_19213581.jpg
b0035072_19214045.jpg
b0035072_19213843.jpg
b0035072_19214341.jpg

今日はパクチー9歳のお誕生日。先月のチビたちのお誕生日と同じく、トマトと鶏ささみのゼリー寄せと、くいしんぼうさんの犬用クッキーでお祝いです。
毎年、パクのお誕生日にはケーキを取り寄せていましたが、今年はペパロジがダイエット中なため、クッキーに変更しました。マクロビのお菓子のような素朴な甘みで、人間が食べても美味しいんですよ。夜はパクの好きなアイスクリームをデザートに食べる予定。チビたちにもスプーン1杯くらいはお裾わけしようかな。パクは食べ物への執着が深いので、今日は確実に家に戻って来ていると思います(笑)。

今年のお正月には、9歳のお誕生日にまさか肝心のパクがいないなんて、想像もしていませんでした。もういなくなって5ヶ月も経つのかと昨日改めて思いましたが、無性に会いたくなって寂しくなることはあるものの、ペパとロジがしばしばパクそっくりの表情や行動を見せてくれるので、そのたびに、側にいて私たちを見守ってくれているんだろうなと感じています。ペパロジが9歳のお誕生日を迎えたときは、盛大にお祝いしなくちゃ!とさきほど思い付いたので、忘れないようにここに書いておきます(笑)。

長い間夢に出てこなかったパクですが、7月の頭に私の夢の中にひょっこり出て来ました。気が付くと私の布団のなかにパクが一緒に寝ていてビックリするという夢です。生きていた時と同じ姿でリアルな存在感があるんだけど、夢だと言う実感もありました。パクは日本語で話したわけではないんですが、はっきりとした言葉を伝えてきて、やれやれ、ようやく夢に出て来れるようになった、と言っていました。まるで夢の中で使うリアルな3Dのアバターを作成するのに3ヶ月以上かかったとでもいう雰囲気で、すぐに来れなくてごめんねという気持ちが伝わってきました。夢の中で抱っこするとしっかりと重くて、そのまま二階から一階に降りて夫に見せに行くと、かれにも見えるという、不思議な夢でした。

この日はちょうど、パクが亡くなってから111日目だったのですが、111という数字に何か意味があるのかどうか気になって、ちょっと調べてみました。
すると、ゾロ目の数字を身の回りで意識するとき、エンジェルナンバーと言って、天使からのメッセージだという考え方があることが分かりました。
ちなみに111というのは思考が現実化(良いことでも悪い事でも)する合図なんだそうです。
その夢を観た5日後くらいですが、ある方から突然連絡をいただいて、まえまえからやってみたいと思っていた新たなお仕事にチャレンジできることになりました。頭の中に描いていたイメージ通りの、まさに天から降って来たようなお話だったのでびっくりしましたが、パクはこのことを伝えるために夢に出て来てくれたのかなと思っています。新しいことを始めるときには困難もつきものですが、パクがやりなさいと言ってくれているのだから、このまま進んで大丈夫だろうと気を大きく持っています(^^)。また進展しましたら、こちらのブログでも報告しますね。

ちなみに夫の方は、パクが亡くなった直後に黒い物体が胸に飛び込んで来るという不思議な夢を2回ほど見たんだそうです。それはたぶんパクだったんだろうと思うのですが、急すぎて3Dアバターがまだ出来てなかったんでしょうか(^^;;。リアルなパクはまだ夢に出て来ていないそうなので、早く夫の夢にも出てくれるといいなと思います。ただ、失せものはパクにお願いするとすぐに出て来るんだそうですよ。騙されたと思って、何かなくしたときには一度お試しあれ。

メッセージを運んでくれたり、失せものを見つけてくれたりと、パクチーはこの5ヶ月ですごい神通力を身に付けたようです(^^)。


---お誕生日の記事だけまとめてみました---
1歳
2歳
3歳
4歳
(5歳は引っ越しなどのためエントリなし!)
6歳
7歳
8歳

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-08-21 19:24 | あにまるs | Comments(2)
アニマルコミュニケーションをやってみました
b0035072_1333769.jpg

b0035072_1334026.jpg


以前、こちらの記事で紹介したアニマルコミュニケーションについて、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

動物の心を読み取って人間の言葉に置き換えて伝えてくれる、そんな能力を持っている方がいらっしゃいます。最近、そういう能力を持った方をアニマルコミュニケーターという名前で耳にすることが増えました。テレビで紹介されるような有名な方もいらっしゃいますし、私は以前の職場の同僚が、アニマルコミュニケーターになるための講座に通っているということで、すぐに、テレビでやっていたあれ!という風に理解しました。その同僚はたいへんな猫好きでしかも霊感の強い人だったので、そういう人なら動物とコミュニケーションすることもできるんだろうなあと思いました。

ペットが大きな病気になったときや、家族になにか大きな変化があったときなどに、ペットとそのことについて話をしたり。また死んでしまったペットとも、話をすることができるということですから、いわゆる霊視というようなものなんでしょうか。

私は、不思議な事、オカルト、スピリチュアル系、好きか嫌いかと言われたら好きな方だと思います。ですけど、できれば少し距離を置いておきたいというタイプ。そういうわけですから、よっぽどの事がない限り、視てもらおうとは思わないだろうなと考えていたのですが、意外にあっさりそのときが来ました。犬友さんが以前に視てもらって良かったと聞いたので、私も同じ伊東はなんさんにお願いしました。

先を読まれる方は下にある、「もっと読む」をクリックしてください。

もっと読む
[PR]
by perky_pat | 2014-07-26 13:15 | あにまるs | Comments(0)
i i i i i   ペパロジ5歳   i i i i i

b0035072_1256752.jpg

b0035072_12561141.jpg

b0035072_13562574.jpg

b0035072_13563039.jpg

b0035072_12563746.jpg

b0035072_12564299.jpg

b0035072_1259148.jpg

b0035072_12565324.jpg

b0035072_12571472.jpg

b0035072_12565951.jpg

b0035072_12571774.jpg

b0035072_12564713.jpg


5歳の誕生日、おめでとう。
これからも仲よく、そして元気でいてください。

きょうのお祝いごはんは以前、パクの誕生日によくつくっていた鶏ささみと夏野菜のゼリー寄せ。


文責:vicke aka perky
[PR]
by perky_pat | 2014-07-22 14:03 | あにまるs | Comments(4)
3ヶ月
b0035072_17852.jpg

b0035072_178854.jpg

b0035072_1781055.jpg

b0035072_1781897.jpg
b0035072_17214371.jpg
b0035072_1782195.jpg

b0035072_1782247.jpg

b0035072_1782686.jpg

b0035072_178288.jpg

b0035072_1783030.jpg

b0035072_1783145.jpg

b0035072_1783356.jpg

b0035072_1783462.jpg

b0035072_1716534.jpg
私の好きなあじさいの季節がやってきました。青、ピンク、白と3色揃った庭のあじさいがきれいに花を咲かせています。パクが亡くなってから3ヶ月となりましたが、先日もサプライズのお花やイラスト付きのカードをいただいたりして、パクのことを想ってくださる方がたくさんいらっしゃることが嬉しいです。いろんな方にその後どうですかと心配していただくのですが、やっぱりパクがいなくなった感じがしないんですよね。夢枕に立ったり、見えたりということはないのですが、これまでと同じように身近に存在を感じます。ペパロジのなかにパクの面影を感じられるということもありますし、パクの写真を壁やデジタルフレームに飾ったり、パクプリントの特注クッションを飾ったりして、パクの姿をいつも目にしているということもあります。パクの絵を描いたり、パクの好きなおやつを食べたりしながら、こころの中のパクとコミュニケーションを取っている実感もあります。また、春から庭の花たちの手入れをするようになって、元気に咲き誇る花を見ていると、パクが花に生まれ変わって咲いているように感じる瞬間もあったりします。いたるところでパクの存在を感じているというのが正直なところ。こんなふうにこれからもずっと、パクはこころの中心に存在し続けるんでしょう。
さて、この3ヶ月、ペパロジたちにもちょっとした変化がありまして。。。先日、体重を量ったところ、それぞれ1kg太ったという衝撃の事実が判明したんです(^^;;。たしかに、ここ数ヶ月、パクのぶんまでおなかいっぱい食べてましたからね。チビたちもそろそろ喪中明けということで、ちょっとダイエットしなくては!

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-06-14 14:18 | あにまるs | Comments(0)
もうすぐ3ヶ月
b0035072_1732048.jpg

b0035072_1732175.jpg

b0035072_1732317.jpg

b0035072_1732595.jpg

b0035072_1732610.jpg

b0035072_1733359.jpg

b0035072_1733581.jpg

b0035072_1733741.jpg

b0035072_1733951.jpg

b0035072_1734118.jpg


お山で撮った写真とか、お庭で撮った写真とか。

文責:vicke aka perky
[PR]
by perky_pat | 2014-06-11 20:51 | あにまるs | Comments(0)
a perfect day 2
b0035072_2002485.jpg

b0035072_2003576.jpg

b0035072_2003961.jpg

b0035072_2004727.jpg

b0035072_2005064.jpg

b0035072_2005360.jpg

b0035072_2005582.jpg

b0035072_2005736.jpg

b0035072_201055.jpg

b0035072_20129.jpg

b0035072_201480.jpg

b0035072_201663.jpg

b0035072_2011149.jpg

b0035072_201979.jpg
フェスタ翌日も快晴。朝霧FDGへ出かけてパクと同じ年の幼なじみ、ゴールデンのニコ家と合流しました。久々にお会いしましたが、ニコもパパ、ママも相変わらず元気いっぱいで良かった(^^)。ランの前の道路は午前中から大渋滞。そう遠くないところに芝桜の名所があるそうで、そこへ出かける車だとか。G.W.後にも関わらず、ランも大きなコから小さいコまで大にぎわいでした。実は今回の旅行のために、ムービーが撮影できる新しいカメラ(古いのはだいぶ前に壊れたママになっていたのです)を手に入れたのですが、当日メモリがいっぱいでなんと撮影できないというありさま(笑)。ところがニコパパが秘密兵器(スティックの先に取り付けた超小型の動画撮影カメラ)で、ペパロジの専属カメラマンのようにランの中を追いかけて、とても面白いムービーを撮ってくださいました。ニコパパさん、ありがとうございました(^^)。やっぱりムービーがあると臨場感が違いますね。午前中から午後まで、遊び上手なワンコたちとたくさん遊べて、ペパロジだけでなくパクもきっと一緒に楽しんでいたんじゃないかな。この日もまた、素晴らしい1日でした。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-05-27 23:03 | あにまるs | Comments(2)
a perfect day
b0035072_21205577.jpg

b0035072_195709.jpg

b0035072_1957337.jpg

b0035072_1957614.jpg

b0035072_1957836.jpg

b0035072_19571365.jpg

b0035072_19571914.jpg

b0035072_19572773.jpg

b0035072_1957323.jpg


5月17日 土曜日 快晴。 十里木ふれあいフェスタに「Perkypat Kitchen」で参加。フルーツケーキ、フロランタン、キッシュ2種に杏仁豆腐、それと初の試みでドリンク(:自家製の生姜シロップを、ソーダ/豆乳で割ったもの)を出しました。母は母で趣味のニットの店を。おかげさまで今年もたいへん好評でした。良い日でした。

文責:perkypat
[PR]
by perky_pat | 2014-05-26 16:28 | あにまるs | Comments(0)
四十九日

b0035072_19385360.jpg

b0035072_19385661.jpg

b0035072_19385817.jpg

b0035072_1939126.jpg

b0035072_1939382.jpg

b0035072_1939955.jpg

b0035072_1939116.jpg

b0035072_19391447.jpg

仏教では、今日でパクが亡くなって四十九日の区切りの日となります。亡くなった魂は四十九日まで、この世とあの世の中間にいて、五十日目からあの世へ向かうのだとか。妹のA子は昔からやや霊感体質なところがあり、亡くなったはずの誰かの気配を見たり聞いたり感じたりするようですが、彼女曰く、確かに四十九日を過ぎると、その気配がぐっと薄くなるとのこと。明日から、私たちの生活も忌中から忌明けとなり、再び日常が始まっていきます。パクもあっちに行ってしまう前に、一度くらい夢枕に立ってくれないかと思うのですが、残念ながら私には霊感がまったくないようで、亡くなった誰かさんが夢枕に立ったなどということは、これまで一度もないのです。夫はこれまでに二回ほど、寝ているときになにかが身体にかけのぼってくる、どーんとぶつかってくるという夢を見ているそうです。パクはパパっ子だったので、それは絶対パクに違いないと私は思っています。

とはいえ、パクの姿こそ見えないものの、思いのほか寂しさを感じずに過ごしているのはなんとも不思議な感じです。毎朝、毎晩、パクのごはんとお水を備えて「パクちゃん、ごはんだよ」と声をかけ、チビたちとわいわい過ごしていると、パクがいたころとあまり違いが感じられないんですね。チビたちとパクはいまでも一心同体で、かれらのなかにパクを感じられるからということも大きいんでしょう。なので、パクの祭壇もその後あんまり代わり映えしないです。いまだに写真も、手近にあったもの3枚しか飾っていないのですが、お花だけは庭から摘んだ花を入れ替わり飾っています。

さて、ここのところ、週に2回はちょっと遠出していろんなところを散歩するのですが、昨日はお隣の三田市にある有馬富士公園に初めて出かけました。有馬富士というのは名前に富士と付くだけあって、遠くからみてもよく分かるそれっぽいかたちをしている標高374mの山で、その裾野にある自然公園です。以前良く行っていた生田緑地や東高根森林公園を足して2で割ってもっとワイルドにした感じです。分かりにくくてすみません(笑)。歩きやすく整備された道沿いには休憩スポットも多く、アイスクリームの自販機まであるという、なんとも素敵なところでした。公園の奥には有馬富士に入る登山道もあり、次はお弁当を持ってこの小さな山を登ってみようと思っています。

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-05-01 21:34 | あにまるs | Comments(0)
太陽と緑の道
b0035072_2150745.jpg

b0035072_2150967.jpg

b0035072_2150112.jpg

b0035072_21501785.jpg
b0035072_21501519.jpg

b0035072_21501916.jpg
b0035072_2150386.jpg

b0035072_21502364.jpg

b0035072_21503445.jpg

b0035072_2150366.jpg

b0035072_21504069.jpg




家の建つ住宅街は、六甲山の中と言っていいようなところにあります。なもので、ちょっと行くとほんとに山です。でもこのあたり、マジな山とは違い、山道もアップダウンはあるものの、基本ユルいので、散歩には最適です。

なかでも「太陽と緑の道」なる名のこの山道は、犬たちも大好きなコース。ヤマツツジがとてもきれいでした。



文責:vicke a.k.a. perky
[PR]
by perky_pat | 2014-04-18 22:50 | あにまるs | Comments(0)
一ヶ月
b0035072_11105827.jpg

b0035072_1111297.jpg

b0035072_1111456.jpg

b0035072_1111641.jpg

b0035072_1111954.jpg

b0035072_11111468.jpg

b0035072_11111697.jpg

b0035072_11111832.jpg

b0035072_11112036.jpg

b0035072_11112276.jpg

b0035072_11112468.jpg

b0035072_11112940.jpg

b0035072_11113264.jpg

b0035072_11113499.jpg

b0035072_11113798.jpg

b0035072_11114022.jpg

b0035072_11135390.jpg
b0035072_11141433.jpg
b0035072_11142388.jpg
b0035072_11142991.jpg


この家には、ガーデニングが趣味の両親が作って来た35年来の庭があります。
この1年ほとんど放っていたにもかかわらず、春になると自然と花が咲きみだれてとてもきれい。
いまは地面を彩る青みがかった薄紫のハナニラと、すっくと立つムラサキハナナを背景に、椿やチューリップの華やかな赤やピンクが目を惹きます。

ちょうど静岡から両親が帰っていたので、庭の手入れの仕方を教わり、私もガーデニングを始めました。夫は両親ゆずりの園芸好きなので難しいところは頼むとして、まずは簡単な寄せ植えからスタート。庭に花がたくさんあるとパクのお供えに不自由しないし、引きこもりがちな私には日差しを浴びるいい理由になりそうです。

さて、今日はパクの月命日。我が家では、パクの大好物のアイスクリームをみんなで食べる日です(^^)。この一ヶ月、心の中には様々な想いが交錯しましたが、今ではパクの姿の見えない日常を当たり前に過ごせるようになりました。ヘン顔のロジ子に、おとぼけキャラのペパ夫、姿は見えなくても、いまも変わらず家族の中心にいるパクと。いないけど、やはりいるのです。パクはいま虹の橋のふもとにあるというワンコ大学に留学中なんです、とでもいう感じ。人でも動物でも、いったん深く繋がってしまうと、死んでも別れることはできないんだなあということが、よく分かりました。パクといつかお別れしなくてはならないということが、ずっと怖かったけれど、いまはもう大丈夫です。

ゆっくり歩くパクと出かける散歩は、なにかをぼんやりと考えるのにぴったりの時間でした。
ここのところ、チビたちを連れて出かける長い散歩の時間も、パクがどんな存在だったかを考える良い機会になっています。先日、湖のほとりを歩いていたとき、道の終わりで豊穣の神へ恵みを捧げる像に出会いました。4人の女性がそれぞれ、手に魚や、作物などを捧げ持って立っている像でした。そのときにハッと気付くことがあったのです。
亡くなったパクの身体を両腕にのせ病院を後にしたとき、強烈な朝日を浴びながら、私はパクの身体をまるで光に向かって捧げているようだと感じていました。それがどういうことなのか、その日私はなんとなく考えていたのです。
私は無宗教ですが無神論者ではなく、神様や仏様、光にたとえられるような大いなる何か、が存在していることを信じています。捧げるという行為は、感謝を持っていただいた恵みを大いなる何かへお返しする、ということですが、パクもまた私がいただいた恵みであり、再び光の先にある大いなる何かへお返ししたのだと、ふと思い至り、喉のつかえが取れたような気持ちになりました。私もまた、いつかパクと同じところへ帰って行くわけですから、何ひとつ失ってはいないんですね。
だから大丈夫。

大事な存在が亡くなるたびに、ひとつひとつ教えられることがあります。どこかで聞いたことのある言葉、ずっと前に観た映画のワンシーン、ぱっと開いた本のなかの1行、過去に経験したてんでバラバラの瞬間が、走馬灯のように想起され、それらがパズルを埋めるピースになって、ある1つの理解が訪れる。知識は知識でしかないけれど、何らかの経験を伴うとやっと血肉になるというのか。パクが亡くなったあと、そんなことが何日も続いて、いろんな事に気付かせてもらいました。

パクの目を通して見る世界は、驚きと興奮に満ちていて、彼女と過ごすうちに、私もまた世界が輝いていることを知りました。これからもパクの目をこころに持って、世界を見ていこうと思います。

最後にパクが亡くなった翌日、facebookに投稿した記事をこちらにも記載しておきます。
こちらの記事には、パクチーは水を5回吐いた、とありますが、正確には胃液でした。
当初、水だと思って見過ごし、病院へ行くのが遅れたことが、治療を困難にした理由の1つです。
同じようなことが起こらないよう、みなさんのワンちゃんの参考になさってください。


文責:Patことm


もっと読む
[PR]
by perky_pat | 2014-04-14 21:10 | あにまるs | Comments(0)


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧