日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
富山のうまいもん
先月取った遅い夏休み。チーパク初の富山行きとなるはずだったのですが、いきなりあちこちで雪が降り始めたので、急遽車での移動を断念することになりました。とはいえ、たまに富山に帰ったら食べようと思っていた「うまいもん」がた〜くさんあるんです。何日も前から帰ったら何をいつ食べるかということを、念入りに計画しているので、急遽帰れないなんてありえない! 私一人で帰らせていただきますっ!と、電車で神戸から富山へちょこっと帰省することに。

到着するなり、富山駅から直行するのが「末弘軒」通称「柳の下」。
不揃いな手打ち麺と器を覆い尽くすかのようなビローンとしたワンタン、
醤油の効いたスープが特徴の「ワンタン麺」が子供の頃からの大好物なのです。
帰省する最大の理由はこれを食べるためと言っても過言ではありません。
今回も2泊3日の滞在で2回食べに行きました(笑)。
◎末弘軒

作った当日にしかその美味しさを堪能できない、石谷もち屋の「あやめ団子」も大好物のひとつ。
有名なおもち屋さんで、団子というよりつきたての柔らかいお餅みたいなお団子が特徴です。
これを軽く焦げ目が付くまであぶって、濃厚な黒糖のたれをこれでもかとからませたのが「あやめ団子」。初めて食べた人はたいてい驚く新鮮な味わいですが、あっというまにお団子が固くなるので、製造日の夕方くらいまでに食べるのがおすすめ。買ったらすぐに食べるのが鉄則ですので、私なんぞはいっきに5本くらい食べちゃいます(...明らかに食べすぎですが)。
◎石谷もち屋

当日食べるのがオススメなのは定番の「ます寿司」もそうですね。
作り立ての「ます寿司」は、ますの身もまだやわらかく味わいもあっさりして、翌日以降のます寿司とは別物です。いちばん美味しいのは当日のお昼くらいですが、夜までは新鮮な美味しさが楽しめるので、帰宅時には必ずお土産にしています。

なにしろ魚の美味しい富山、帰省するとまず用意してもらう定番メニューは「平目の昆布〆」。
富山というところは国内でもダントツに昆布の消費量が多いということですが、昆布を使った代表的な食べ物がこの「昆布〆」じゃないでしょうか。平たい板のような昆布でお刺身をサンドイッチするだけの簡単レシピなのですが、日持ちもしますし、なによりお刺身に昆布の味がしみてとっても美味しいのです〜。
魚屋さんで魚を指定して「昆布〆」にして、というと「昆布〆」の状態で売ってくれますし、スーパーでは「昆布〆」に特化した大判サイズの昆布を売っているくらいポピュラーなメニュー。この大判昆布を、毎回お土産に買って帰ることにしています。

持って帰ってからも美味しいお土産として意外性があるのは糸庄の「モツ煮込みうどん」です。
やわらかーく煮込んだモツが美味しくて、老若男女問わずファンが多いため、お店が混雑することもしばしば。そんなときは、お土産にしてもらいます。
もつはすでに出来上がった状態なので、あとはうどんと一緒に煮込むだけ。
スープと具がちょっと重いですが、帰宅時のお土産に頑張って持って帰ることもあります。
◎糸庄

さて、紹介しはじめたら止まらない富山の「うまいもん」ですが、
今回はデパ地下で、いつもは買わない新鮮なお土産を見つけちゃったので紹介します。
見つけたとたん「かわいい!!」と叫んでしまったこれ、何だと思いますか?
b0035072_2145262.jpg
b0035072_21451652.jpg
答えはなんと「かまぼこ」! 

びっくりでしょ? いまどき流行のスイーツみたいなキュートさではありませんか。
でも食べてみると、ほんとにかまぼこなんですよ〜。
もともと、富山には結婚式の引き出物やお祝い事などに「鯛」を模した細工かまぼこを贈る習慣があり、子供の頃は幅40〜50cmくらいある「鯛」かまぼこをいただく事もざらでしたが(^^;;、さすがに最近は小さいサイズがあるんですね。写真に写っているもので幅10cmくらいです。このほかにもいろんな色のお花や動物など、新しいモチーフがたくさん並んでいました。

もちろん、定番の「鯛」もミニサイズがあります。これくらいなら家族が少なくても食べきれますよね。なにしろカワイイので誰かにプレゼントしたくなっちゃいました。
◎蒲鉾本舗 河内屋
b0035072_21455752.jpg
b0035072_2146981.jpg


文責:Patことm




snake's foot:

というわけでー、ぼくは神戸でチーパクとお留守番、女房だけ電車で帰った今回の富山。
こんな時期に雪?ウソでしょ?ってナメてたらいけないようです。


オレも食いたかった!!!
とくに末弘軒のワンタン麺と平目の昆布〆!!
末弘軒(通称:柳の下)のワンタン麺はときどき無性に食べたくなります。

うちらが夏休み中のトーキョー、ギンザでは、「富山うまいもん祭り」なんていう催し物をやっていたそうで。
http://genet.jugem.jp/?eid=1861
(↑ AUTO-MODのジュネ氏のblog、『フェティッシュダディーのゴス日記』より)
ジュネ氏、よく名前をきく「富山ブラック」のラーメン(にょーぼによると、反対に富山市内じゃ富山ブラックなんて、その名を聞くことはないそうな)をはじめ、いろいろ食べたみたいだけれど、どれもとてもウマそう。夏休みじゃなくて、こんな催し物があるの知ってたら行ってたのにな。でもほんと、富山ってね、ウマいもん多いですよ。

vicke筆
[PR]
by perky_pat | 2008-12-01 23:46 | 日々徒然 | Comments(2)
Commented by naoppi at 2008-12-02 08:46 x
いやあカボションかと思ってしまいましたよ~
お花のかまぼこなんですね!
芸術作品ですね。翡翠色がたまらん~

ワンタン麺めちゃくちゃ食べてみたいです。
Commented by Pat at 2008-12-02 15:49 x
>>naoppi さん
そうそう、ちょっと大きいけどカボションみたいですよね。
違う種類の花モチーフかまぼこを6個くらい箱に詰め合わせると、
すごくきれいなんですよ。
冷静に考えるとそんなにかまぼこ食べたくないんだけど(笑)。

ワンタン麺はたぶん全国レベルで考えてもかなり珍しいタイプじゃないでしょうか。いつか北陸に行く機会があったら、ぜひ召し上がってみてくださいね。そのうち、富山の「うまいもん夏編」も書こうと思います(笑)。
<< どうも、お久しぶりです 夏休み >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧