日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
おパクのニセモノ
朝、2階で寝ていたら、何かが走ってくる気配で目が覚めた。
薄目を開けて見ると、ベッドの横を小さな黒っぽい固まりが走ってくる。
眼鏡を外している私にははっきりとは見えなかったけれど、
我が家にそういう大きさの生き物は1匹しかいない。

とっさに「パク!」と叫んだ。

しかし、パクが何故ここに? 
1階のリビングでケージに入ってるはずなのに。

隣で寝ていたパーキーが
「ええ~?」といって目を覚ます。
と同時にパクチーはパーキーのベッドに飛び乗った。
「おお~ヨシヨシ。なんだ、2階に上がって来たのか」
寝ぼけまなこをこすりながら、
パーキーはパクチーを撫でている。

そこで、私はオヤ?と思った。
なんだかパクチーがおかしい。
ベッドサイドの眼鏡を取り、まじまじとそれを見た。

「顔がへん!!」

それは、私の知っているパクチーの顔ではなかった。
なんだかシワが多くて、皮膚が垂れていて、
顔だけ年を取ったみたいなのだ。
「ええ~? ほんと?」
パーキーもまじまじと顔を見る。
「ほんとだ! なんだ、これ?!」

だんだんはっきりしてきた私の頭に、
真実が稲妻のように閃いた。

「これ、パクチーじゃない!」
「別の犬だ!」

それは確かに同じような大きさのビーグルの子なのだけど、
よく見ると模様も違うし、明らかにパクチーの顔ではなかった。
大きさだって少し大きいし、なんたって男の子じゃないか!

じゃあ、ホンモノのおパクはどこ?

すっかり動転した私たちは、とりあえず「それ」を抱いて
連れ立って1階へ降りる事にした。
1階の廊下に下り立ったとき、リビングから聞き覚えのある声がした。

「あれ~? おじちゃんとおばちゃんにだっこしてもらったのかな~?」

はっとしてリビングに走り込んだ私たちの前にいたのは。。。

かつての私の仕事仲間、何年も前に職場を離れた女性、Aさんだった。
パーキーが抱えていた「それ」は、
Aさんを見るやいなや腕を飛び出し、
彼女の胸に飛び込んでいった。

これは一体なんなんだ? 
Aさんとはもう何年も会ってなかったし、
電話でだって話してない。
そもそも私はAさんがずっと苦手だったのだ。
会社にいた時だって別に仲良くなんてなかったし、
友だちでもなんでもないのに。
この家をどうやって知ったのだろう。
ていうか、どうやって入ったのだろう。
鍵もないのに!!

絶句して立ち尽くす私たちに、彼女はこう言い放った。

「ブログ見てるわよ~!
それであたしも、ビーグル飼っちゃったのよぉ。
嬉しくて、つい見せに来ちゃった(はあと)」

パクチーはリビングのケージの中で固まっていた。
とりあえず、無事そうで良かった。
いや、良くない。

「とりあえず、朝ごはんでも食べてよ~。
温野菜サラダ作って来たから!」

そういう彼女の後ろにあるダイニングテーブルには
たしかに巨大なタッパーウェアに入っている
温野菜サラダがでんと置いてあるではないか。
混乱した私たちは、彼女の強烈な誘いを断れず、
ついダイニングの椅子に座ってしまった。
手際よくサラダを盛り付けながら、彼女はなおも言った。

「あたしたち、同じビーグルを飼ってるわけだし?
これからもっと仲良くなれるかな~なんて思って!
あたし、ちょくちょく遊びに来るからさ~ヨロシクねっ」

混乱している私は、よそってもらったサラダをつい食べてしまった。
とりあえずもくもく食べながら頭の中で必死に考える。

これってこれってこれって
もしかしてススススストーカーっていうんじゃない?
とにかく、なんか言わなきゃ。
なんとか帰ってもらうように言わなきゃ。
あんまり話をこんがらかせないように落ち着いてゆっくりと。
それでなんとか、これからもちょくちょく来なくていいって言わなきゃ。

そんな私を気にも留めず
えんえんえんえんと話し続けるAさん。
話し出すタイミングを逸し続けて
もくもくもくもく食べ続ける私たち。

+
++
+++

そこで、目が覚めた!

++++

これ、まじで脚色ナシなんですよ。。。
ほんとうに夢で良かった!(^-^;;。

文責:Patことm

↓お気に入りのへちまの輪切りを噛み噛みするホンモノのパクチー。
b0035072_25321.jpg

[PR]
by perky_pat | 2005-11-09 02:11 | あにまるs | Comments(2)
Commented by uraniwaneko at 2005-11-10 12:50 x
よくできた夢ですなあ…。
それはきっと近々Aさんに出くわすという予兆でしょう(笑)。
なぜか温野菜サラダってのがうけたです。
Commented by Pat at 2005-11-10 16:23 x
温野菜サラダ、おいしかったよ(笑)。
私、苦手な人に限って夢に出てくるんだよね。
Aさん、会社に遊びにでも来るのかな?
来たらまたここで報告するね(笑)。
<< 社会勉強 - 1限目 昇り竜のおパク >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧