日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
引っ越しのあと
引っ越してはや1ヶ月、夏まっさかり。必要な家具もそろってようやく落ち着いて暮らせる状態になりました。キッチンをもっと使いやすくしようと、エレクターシェルフの棚幅をカスタムオーダーしたのですが、これが想像以上に良くて大満足。組み上げて、ピタッと納まった時には思わず「まるで計ったみたい!!」。。。。って計ったんですけどね、もちろん(笑)。2.5センチきざみで棚幅、ポストの高さをカスタムできるので、サイズがシビアな場所におすすめです。ハンズでオーダーしたんですけど、私が持っていたカタログと、お店が用意していたカタログでは値段がぜんぜん違っていて、お店のカタログの方が3〜4割くらい安かったんです。それで、きっと人気があるから価格改定して安くなったんだわ、ラッキーなんて思っていたら、メーカーに問い合わせた結果、価格改定して高くなった事が判明(そんな!)。一瞬のぬか喜びに終わりました。。。購入される方はご注意を。

ところで、前の家はちょうど10年住んでいたんですけれど、引っ越しにあたって、敷金について少し勉強しました。というのも、契約書には「引っ越しの2ヶ月前に告知」という条項があったのですが、私は1ヶ月前に告知して出てしまったので、告知期間不足分として、引っ越した後も1ヶ月分家賃を払う事になったんです。そもそも契約書なんてロクに読んでなかった私としては、急な出費でちょっとショック。かくなるうえは、敷金くらいは勉強してきちんと返還してもらわなきゃ、となったわけです。

前の前に住んでいた家では、出る時に約1ヶ月ぶんの敷金を引かれました。名目はハウスクリーニング代など。そんなものかと思っていたのですが、家って住んでいると自然に汚れますし、どこまでが借り主の責任になるのか、判断が難しいところですよね。こういう事に関しては契約書には曖昧に書いてあるものなので、退去時にトラブルになる事も多いみたい。そこで、平成16年から国土交通省が『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』という書類を公開しています。貸し主、借り主、双方がこのガイドラインに従えばトラブルが解消されるというわけです。このガイドライン事体に法的な拘束力はありませんが、裁判になった場合には強力な参考資料になりますので、貸し主との交渉をする際の根拠とすると良いと思います。100P以上ありますが、半分は小額裁判の判例ですので、本当に読むべき箇所はさほど多くありません。
読んでみたい方は下記リンク先へどうぞ。

++++++

●国土交通省/民間住宅ホームページ/民間住宅関係
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/torikumi.html

●『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』(PDF 全118P)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/genzyokaifukugaido.pdf

内容を超簡単にまとめておきますと、こんな感じ。
 ガイドラインは借り主にとてもやさしい内容になってます。建物が自然に劣化してゆく事を「経年劣化」や「自然損耗」と言いますが、この範囲がとても広いんですね。たとえば、畳の日焼けや床についた家具の跡、テレビの裏側などの電化製品による壁の黒ずみ、低度のタバコのヤニ汚れなどもすべて、この「自然損耗」に入るので借り主には修繕の義務がありません。
 ただし不注意や管理不足による、床や壁の極端な傷などがあった場合には、問題のあった箇所の(壁、床なら傷のある面、畳は一枚単位)修繕費用の一部を負担しなければなりません。家の内装物の価値は原価償却の考えに基づいて、6〜8年で10%まで価値が下がりますので、例えば8年住んでいた場合なら、修繕費用の10%が借り主の負担となります。これは照明器具やシンク、ドアなどの建具を修繕する場合も同じです。
 次にしばしば請求されるハウスクリーニング代。これも日常的に通常のお掃除を行っている場合は負担する必要はありません(!)。ただし極端に汚しているとハウスクリーニング代は全額負担になりますので要注意。プロなみのお掃除をする必要はありませんが、退去時はしっかりお掃除をした方がお得と言えそうです。
 ちかぢかお引っ越しする予定のある方は、ぜひ上記のPDFを読んでみてくださいね。あらかじめ知識を持って引き渡しにのぞめば話もスムーズに進みますよ。

++++++

さて、私の方は結局どうなったのかと申しますと仲介の不動産屋さんと大家さんがきちんとした方だったので、スムーズに引き渡しをすることができました。とはいえ、少しは交渉もしましたので、顛末を記しておきますね。

まず、引き渡し当日は、カメラと、メモ用紙を持参しました。不動産屋さんと一緒に汚れている、傷があるという箇所を、メモと写真で記録していきます。それが貸し主、借り主どちらの負担で修繕すべきかは別問題なので、この日はひたすら記録。(これは裁判になった時の証拠になりますし、消費者センターなどに相談に行く際にも役立ちます)それから、こちらが『原状回復をめぐるトラブルとガイドライン』を読んで勉強しているという事をお話し、ガイドラインから離れすぎないよう見積もりを出してくださいね、とやんわり釘を刺しておきました(笑)。

1週間後くらいに出て来た見積もりは、だいたい家賃の半額程度。じゅうぶん安いと思いましたが、見積もりを良く見ると、壁や床の修繕費用の負担が50%になってますし、きちんとお掃除をしていたのにクリーニング代も10%くらい負担する事になっていました。そこで、不動産屋さんにガイドラインと異なる点をひとつずつ説明して、これなら納得できるという金額をこちらから提示したんですね。そうしましたら「じゃあそれで」という事になり(え〜?)、結局家賃の3分の1程度が敷金から引かれる事になったわけです。おかげでこれまで住んでいたどの家よりも安く済みました。。。前に約1ヶ月ぶんの敷金を引かれた事があるって書きましたけど、いまから考えると相当なぼったくり価格だった事が分かります(汗)。

不動産屋さんも言ってらしたのですが、見積もりはあくまでも見積もりなので、これくらい払ってくれないかしら?というあくまでも提案なんだそうです。提案というからには交渉の余地はたぶんにあるわけです。ただ、あくまでも人間同士のやりとりですから、お互いに気分を害する事のないように、穏やかに話し合うようにしたいですね。

それで今度の新しい家はというと、出る時には「絶対1ヶ月敷金を引きますよ。だけどそれ以上は引かないよ」という契約なのです。でも1ヶ月分以上借り主の負担になるような修繕て普通はありえないですから、それって超ぼったくりでは。。。と思うのですが、不動産屋さんいわくトラブルが多いのでそういう風に決めたそうです。せっかく勉強したのに、次は交渉できないというのはちょっと残念な気もしますけど。(^^;;

文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2005-08-04 18:42 | 日々徒然 | Comments(0)
<< ドライブ 引っ越っしっ!引っ越っしっ! ... >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧