日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
マイケル・J・フォックス「ラッキーマン」
マイケル・J・フォックスを好きになったのは、深夜枠で放送していたテレビドラマ「スピン・シティ」を観てから。1996年から2002年まで続いていたこのシチェーション・コメディは、日本語吹き替えもおもしろく、ブラックなネタ満載の心底笑える番組でした。パーキーと二人で毎回楽しみにしていましたが、マイケル降板後はしりすぼみで、未だにDVDもビデオも発売されていないのが残念です。私がこの番組を観ていたころ、既にマイケルの自伝であり闘病記でもある「ラッキーマン」は国内でも出版されていました。かれが「パーキンソン病」である事は周知の事実でしたが、ほとんど病気を意識させない演技だったので、どのような病状にあったのかさほど気にしてはいませんでした。文庫になったら読もうと思っていて、最近書店で平積みになっているのを見かけてようやくこの本を手に取ったわけですが、「スピン・シティ」当時のマイケルの病状を知ったいまは、ただただ驚愕しています。もう一度彼の出演しているドラマや映画などをじっくり見直してみたいと思うようになりました。とはいえ、これはいわゆる「お涙ちょうだい」ものとは一線を画した質の高い読み物で、ここ数年で読んだ本のうちでもトップクラスのエンターテイメントになっています。それなりの厚さがある本ですが、おもしろくていっきに読んでしまいました。

「闘病記」というと深刻で辛い内容を思い浮かべますが、この本はどちらかと言うと「自伝」と呼ぶべき内容で、同時に素晴らしい「ビルドゥングス・ロマン(教養小説)」にもなっています。ビルドゥングス・ロマンとは主人公が様々な葛藤を経て精神的に成長していく様を描くものですが、「パーキンソン病」がまさにこの葛藤を呼ぶ鍵となっていて、この鍵を得たところからマイケルの人生は大きく動き始め、最終的に自分こそは「ラッキーマン」だと言い切る境地へ行き着くのです。この人生の軌跡に触れた人は誰でも、自然と自分の人生と自分自身を振り返る気持ちになれるのではないでしょうか。

この本はマイケル自身が1年半かけて書いたということですが、言葉のはしばしに見られるユーモア、深刻な場面を喜劇的に描写する能力のおかげで、エンターテイメントとしてだれもが最後まで楽しめる本になっています。長くコメディにかかわっていた人だけに、深刻な話をじめじめせずに読ませるあたりは、絶妙なバランス感覚。「悲劇+時間=喜劇」というマイケルの信じるコメディの公式が見事に証明されています。また、細かく時系列を前後させてお話に緊張感を与える構成も上手く、先へ先へと読みたくなる抜群のストーリーテリング。若くしてスターに登り詰めたマイケルの才気溢れる子供時代や、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に抜擢された内幕、スターとしてのきらびやかな暮らしなど、ゴシップ的な興味で読んでもじゅうぶんに面白い内容になっています。

心に残る言葉、エピソードに溢れた本ですが、中でもひとつ興味深いエピソードがあったので紹介したいと思います。

韓国の不妊治療クリニックに通っている女性のグループをAとBに分け、アメリカに住む様々な宗教の信者から無作為に選んだ人たちで構成されたグループに、韓国のAグループに「子供が産まれるように」と祈ってもらったそうです。これは祈りに効果がないことを示す実験だったそうですが、結果は祈ってもらったAグループが「50%」の妊娠、祈ってもらわなかったBグループは「25%」の妊娠でした。お互いに顔も知らない同士で、祈ってもらった方は自分が誰かに祈られていることすら知らなかったそうです。それなのに誰かが誰かを祈ることで、少なからず影響を与えることができるなんて。。。とても不思議で魅力的なエピソードだと思いません?私もこれからはいろんなことを本気で祈ってみようと思いました。

さて、この本の売り上げの一部はマイケルの主催するパーキンソン病の財団へ寄付されています。読むぞ!と思った方は図書館で借りずにぜひ「一家に一冊」購入してください。自信を持っておすすめできる本です(^-^)。

文責:Patことm
b0035072_32143.jpg

[PR]
by perky_pat | 2005-05-07 03:01 | 書籍 | Comments(2)
Commented by miuky at 2005-05-11 21:04 x
ご無沙汰してます!patさん!
ラッキーマン!私も読んでみたいです!私『ファミリータイズ』毎回見てましたっ!今思うともう一度見たいな〜と..。
patさんの文をよんでそ〜思いました。今日、本屋によってみようかな〜〜。
あっ、それで、今回はリンクのお願いに伺いました!!
え〜っと画像がお見せできないので、是非私のサイトの日記をご覧になっていただきたいのですが,,観れますか??(観れない方もいるんで..)
アイコンを選んでいただくような感じです。もし無理なようでしたら、メールにて伺いに参りますのでよろしくお願いします〜〜!
Commented by Pat at 2005-05-11 21:58 x
こんばんは〜。お知らせありがとうございました^^。早速そちらにうかがいます〜。ラッキーマン、読みごたえあっておもしろいですよ!ぜひぜひ。
<< Ieri,Oggi,Domani きのう きょう >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧