日々徒然 +
by perky_pat
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
4歳11ヶ月、しつけ教室に通う
さて、しばらくブログ更新をさぼっている間に、我が家ではちょっとした変化がありました。ロジ(とたまにペパ)、あと数日で5歳という歳にして、しつけ教室に通っています。

パクのときと違って、ペパロジはテキトーに育てすぎた結果、お散歩時のひっぱり、吠えなど、いろいろな問題を抱えたまま大人になってしまい、半分あきらめモードでいた私たち。最近、そのことを大いに反省する出来事があり、思い切って近くのしつけ教室に通い始めました。もう1ヶ月ほどになりますが、親しみやすく、明るいトレーナーの先生に出会って、ロジにも私たちにも、想像していた以上に良い変化があって驚いています。

長い話なので、まずはしつけ教室へ通う前の2匹の様子をご紹介。


【 おやつの時間 】
b0035072_19255987.jpg
これを見ると、しつけ教室に行った方が良いのは明らかにペパの方なんですが(^^;;、ロジのために通うことになりました。

ということで、ここのところ我が家に起きたお家騒動と変化についてのご報告です。

先を読まれる方は下にある、「もっと読む」をクリックしてください。



そもそものきっかけは私がロジに右手をひどく噛まれたこと。3月の終わり、5月の終わり、6月の半ばと、計3回。毎回外科に通って、それぞれ全治2週間〜1週間程度の怪我です。これまで、ロジ子は嫌なことをされても、まず本気で噛むなんてことは一度もなかったのでビックリしました。

最初はロジがいたずらをして、正面きって私が怒ったとき。ウーという威嚇の後に、目の前にあった私の手に飛びかかってきました。このときはパクがいなくなったせいで、情緒不安定なのかと思いました。

2ヶ月間があいて、2回目はお散歩のあと。いつもの足ふきが終ったあとに、ちょっと気になる事があって、やっぱりもう一回後ろ足見せてと足を持ち上げようとしたとき、振り返りざまにガブリ。ウーの警告も一瞬でした。このときはちょうどヒートの終りがけだったので、やはり情緒不安定なのかと思いました。

それから2週間後、3回目は部屋の中でくつろいで遊んでいるときでした。これまで自己流のコマンドトレーニングを、ときどきやってきたのですが、中でも難易度の高い「あ〜ん」で口を開ける、というトレーニングの練習中でした。機嫌良く、フセやおすわりをしていた流れで、「あ〜ん」のコマンドを入れたとたん、警告なしで、振り返りざまにガブリ。このとき始めて、情緒不安定なんじゃない。確信的に噛んでいるんだ、ということに気付きました。頭の中にロジの声が聞こえたように感じたのです。
「いい加減にして! 調子に乗るな!」

2回目の怪我の包帯がやっと外れたくらいの時期に3回目ですから、通っていた外科の先生にも根本的な解決をしないといけませんと叱られました。そこでその日のうちに、以前から知っていたしつけ教室を予約し、まずはしつけ相談に行くことにしました。同時に、どうしてもロジの考えていることを知りたいという気持ちから、犬友さんのブログで知ったアニマルコミュニケーターの方を紹介していただき、行動の面から、心の面から、ロジと向き合あってみようと考えたのです。

しつけ教室のトレーナーさん、アニマルコミュニケーターさん、両方とお話して共通していたのは、これは順位争いだということでした。我が家でのこれまでの順位はこのようなものだったようです。

夫→パク→私→ロジ→ペパ

確かに、パクが小さい頃、私はパクに熾烈な順位争いを挑まれており、よく噛まれていたんです(医者に通うほどの傷ではなかったですが)。パクの妊娠、出産を経て、私とパクは戦友のような関係になり、ずいぶん仲良くなりました。それで順位のことなど、すっかり忘れていたんですが。。。考えてみたら思い当たることはいろいろあって、妙に納得してしまいました。

そしてパク亡きいま、ロジはパクの跡を継いだと思っているため、下克上騒ぎが起きているということでした。

夫→私 vs ロジ→ペパ

パクが亡くなったあと、落ち込むどころか元気いっぱいだったロジ。「私がセンターよ!」って思ってるみたいと感じていたのですが、ズバリその通りだったようです(^^;;。
私が群れを守って行かなくちゃ!とやる気になっている結果なので、ロジのやる気は評価しつつ、主従関係を再度作り直すということになりました。
実際、3回も噛まれておいてなんですが、99%の時間は以前の通り、我慢強くて言う事をよく聞く、いい子のロジ子なんです。ときどき、あれ? 私の方がえらいんじゃない?って魔が差す感じなんですね。

またアニマルコミュニケーターさんからは、ロジはプライドが高く賢い子なので、能力をちゃんと評価して褒めてあげる、認めてあげることが大切ですよとアドバイスいただきました。これまで、リーダーとして大事にされるパクと、末っ子だから甘やかされるペパに挟まれて、ロジはいつも損な役周りだったかもしれないと思い当たり、反省させられました。コマンドでも何でもすぐに覚える賢い子なので、出来たら当たり前、出来なかったら怒られて、それでは腹が立っても当然ですね(^^;;。

その点、しつけ教室では、比較的簡単にできるコマンドから始めて、出来たらみんな(私、夫、先生)に大げさに褒めてもらえて、ご褒美までもらえるので、ロジはとても楽しんでいるようです。おすわり、ふせ、まて、ついて、立って、脚側歩行など、だんだん難しくなっては来ているものの、毎回、持ち前の集中力を発揮するため、通常の倍くらいのペースで進んでいるのだとか。というわけで、ペパもたまに付き添いとして乱入させてもらって、ペースを落としています。(^^;;

家でも毎日10分程度のトレーニングをするのですが、ロジときたら、目をキラキラさせて、もっとやろうよ!といった調子。実はロジ子、遊ぶのは苦手です。おもちゃが大好きなペパと違って、ロジにとってのおもちゃと言えばペパ夫くらい(笑)。これまで人間と一緒に何かをして遊ぶ、ということがほとんどなかったぶん、トレーニングが遊びになっているようなんですね。私たちの方も、自然と「すごいね、やったね、賢いね、えらいね」などと褒めることが多くなりましたし、実際ロジの集中力や能力を心からすごいと感心するようになりました。最近は、あきらかにロジの機嫌が良くて笑顔が増え、私に対して喧嘩を仕掛けるような様子もなく落ち着いています。

ついでに、ペパにも同じトレーニングをしていますが、ロジほど集中力がないことと、私たちの教え方も上手くないので、完璧にできるようにはなっていません。トレーナーの先生に付いてもらうメリットは、コマンドを入れるタイミングや姿勢などを、その犬の特徴に合わせて矯正してもらえることです。コマンドの意味が効率よく伝わるので、犬にとっても分かりやすく、飽きずにトレーニングできるようになるみたい。ロジのコースが終ったら、次はペパも同じコースに入れようかと思っています。

自分なりに良かれと思って、人も犬も一生懸命頑張っているんだと思うんですが、それでも上手く行かなくて、泣きたくなるようなときってありますよね。そんなときに、トレーナーさんやアニマルコミュニケーターさん、この件について相談に乗ってくださった犬友の方々など、違う視点からアドバイスをもらうことっても大切なことだと実感しました。大人になってからのしつけは難しいと一般的に言われますが、あきらめないで試してみる価値はあると思います。

長くなりましたが、最後にお世話になっているトレーナーさんとアニマルコミュニケーターさん(※)を紹介します。
※正確には動物対話士という肩書きで活動されていらっしゃいます

Wiz.dog Clubトレーナー達のブログ
粟津先生
http://wiz-dog-club.a-thera.jp/article/3597478.html

Wiz.dog Club
http://wiz-dog.com/

褒めて伸ばすという考えの親しみやすくて明るい先生で、
料金体系も分かりやすくて、いろんなコースがあります。
全国に教室があるようですよ。

動物対話士
伊東はなんさん
http://www.hanan.jp/

なんとスカイプでセッションしていただきました。
ロジのほかに、パク、ペパも視ていただき、
面白い話がたくさん聞けましたがそれはまた別の機会に(^^)。

※記事内ではより一般的な呼称としてアニマルコミュニケーターさんと記載していますが、
正確には、はなんさんは肩書きをアニマルコミュニケーターではなく、動物対話士とされています。
単に動物の気持ちを通訳するだけではなく、カウンセリングを重視されているからとのことです。









文責:Patことm
[PR]
by perky_pat | 2014-07-20 20:24 | Comments(0)
<< i i i i i   ペパロ... 3ヶ月 >>


about:

pat a.k.a. m、perky a.k.a. vickeのweBLOGページ「perky pat vs vicke = PPVV」不定期更新。書き手の詳細は以下の各々のサイトにてご覧ください。

the sites:::::::


channel_perkypat.info
on YouTube
http://www.youtube.com/user/perkypatinfo
--

flickr_Phakchii album
http://www.flickr.com/photos/perkypat/
--

pat aka m@ the days of perky pat
perkypat.info
--

vicke aka perky@ vickehappytalk
www.chez.com/vicke/
--

phakchii@
++ パクチー大盛り! ++
perkypat.info/phakchii/



mailto:::::::
info(a)perkypat.info
お手数ですが(a)を@に置き換えてください



Nummer
Site Meter


  

  

channel perkypatinfo



以前の記事
カテゴリ
最新のコメント
>>モモ母さん 毎..
by perky_pat at 17:34
パクちゃん歴10年の日、..
by モモ母 at 10:25
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 11:07
8/21がまたやってきま..
by MIPPY* at 21:44
>>MIPPY* さん ..
by Pat at 15:09
大変出遅れまして(^_^..
by MIPPY* at 18:10
>>ハルクママさん ..
by Pat at 23:50
ロジちゃん、ペパくん、5..
by ハルクママ at 11:15
ラブママさん、コメントを..
by pat at 20:27
はじめまして、5匹のビー..
by ラブママ at 12:36
>>Tomパパさん ..
by Pat at 17:52
たいへんごぶさたしていま..
by Tomパパ at 17:26
>>ナナmamaさん ..
by Pat at 19:33
ブログを読んでは涙が出て..
by ナナmama at 11:07
>>とっきーさん、驚かせ..
by Pat at 01:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧